ブラック企業

アフラックは全然ブラック企業じゃなかった!評判・口コミと転職の秘訣

生命保険や医療保険を販売するアメリカ合衆国の保険会社であるアフラック生命保険株式会社

通称「アフラック」と呼ばれています。

このページは、アフラックに転職しようか悩んでいる人のためのページです。

アフラックの会社情報、年収や働きやすさなどといった評判について解説していきます。

そのため、他の企業への転職を検討している人には参考になりません。

労働時間が長く、残業が当たり前などとブラック企業との噂があるアフラックですが、実際のところはどうなのでしょうか。

働く人の口コミからアフラックの内情を見ていきます。

アフラックへ転職を検討している人は参考にしてください。

また、ページの最後には転職で押さえておくべきポイントがあります。

【2022年5月最新】人気ランキング

  • リクルートエージェント
    転職成功実績No.1!非公開求人数10万件以上は転職サイトの中で最大級。
  • ビズリーチ
    ハイクラス支持率No.1!年収600万円以上の高年収求人数を多数保有する転職サイト。
  • マイナビエージェント
    20代の転職者満足度No.1!マイナビエージェントが独占で保有している求人もあり。

アフラックはこんな会社

アフラックは、がん保険医療保険を中心とした「生きるための保険」のリーディングカンパニーです。

アフラックのがん保険は保有契約件数No.1

そのシェアは65.0%(平成28年版「インシュアランス生命保険統計号」)。

さらに、医療保険<EVERシリーズ>も一番選ばれています(平成28年版「インシュアランス生命保険統計号」)。

基本情報

アフラックの基本情報
まずは、アフラックの基本情報を紹介します。

※アフラックの公式ページや信頼できる機関の情報を参照しています。

会社名

アフラック生命保険株式会社

事業所

本社
〒163-0456
東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル

東京本社
〒112-8701
東京都文京区後楽1丁目4-18

創立

1974年

資本状況

6,924億円(2020年3月末)

営業拠点数

95営業部・支社(2020年3月末)

従業員数

5,134人(2020年3月末)

平均年齢

39.6歳(2020年3月末)

平均年収

630万円

※参照:各種口コミサイト

勤続年数

10.9年

代表者

代表取締役
チャールズ・レイク
古出 眞敏

事業内容

自動車の生産・販売

企業理念

新たな価値の創造
若さと独創性溢れる人間集団として、パイオニア精神をもって常に社会のニーズを先取りし、新たな価値の創造に努める。

お客様第一
お客様のニーズに合致した商品と最善のサービスを常に最良の価格で提供することにより、お客様の信頼を高め、社会からの厚い信認を獲得する。

人間尊重
社員やアソシエイツも含めたすべての人々を尊重し、常に事業と個人双方の継続的な成長を目指す。

法令等の遵守(コンプライアンス)
企業活動および業務遂行にあたっては、日米両国の法令や行動倫理憲章等の遵守をすべてに対して常に優先し、企業としての社会的責任を果たす。

アフラックの特徴

アフラックの特徴

事業・商品の特徴

がん保険によるお支払い金額は、平均すると1営業日あたり約12.3億円です。

「がんによる経済的悲劇から人々を救いたい。」この想いのもと、世界初のがん保険を生み出したアフラック。

お客様の「生きる」を支え続けることで、社会に大きく貢献しています。

アフラックの評判・口コミ

アフラックの評判口コミ
ここまではアフラックの会社情報を記載していきました。

しかし、転職で気になることは事業内容だけではなく、「年収」「労働時間」、「福利厚生」などといった働きやすさに関する実際の評判ではないでしょうか?

そこで、ここからはアフラックで業務経験のある人の実際の口コミから評判を見ていきましょう。

良い口コミは赤線、良くない口コミには青線が引いてあります。

アフラックの年収について

20代_男性_元社員_営業
ボーナスは6・12・3月の年3回です。3月がインセンティブボーナスで会社・支社・個人の目標達成率で大きく変動します。
会社全体で目標達成しないことはほぼありません。あとは支社と自分が達成できていれば、2年目でも100万くらいはいきます。

20代_女性_元社員_事務
賞与は年3回あり、残業代もきっちり出るので、給与面では満足でした。同じ業界内で他社と比較しても、給与は平均より少し良い方だったと思います。
転勤ありの場合は、住宅手当も出るので、給与面で不満が大きい人は周囲にはあまりいませんでした。

40代_女性_元社員_営業
派遣会社によって異なるが、時給は2000円~2300円。
規定の就業時間は10:00~18:00と朝はゆっくり。保険販売するわけではなく、募集人に研修すれば良いだけなので、保険営業職で考えればかなりの高給。

30代_男性_現社員_事務
十分な人員配置がされず、社員が疲弊している。
また、人員については今後も増える見通しはない。
管理職の能力も低く、マネジメントは現場社員任せ。
職場環境としては決していいとは言えない状態だと言わざるをえない。

30代_女性_現社員_企画
ここ数年給与改訂が多いです。
管理職になるまでのグレードが増えました。
また、優秀な社員でも、昇格するためには、あらかじめ決められた年数を経験してからでないと次グレードに昇格することはできません。
労働組合がありません。

平均年収_職種別

営業系:550万円
企画・事務・管理系:513万円
販売・サービス系:1050万円
IT系エンジニア:828万円

まとめ

  • ボーナスの金額は会社と自分の目標達成率によって異なる
  • インセンティブは結構な金額が期待できる
  • 残業代は別途支給される
  • 勤続年数によって給与アップする
  • アフラックの労働時間について

    40代_女性_元社員_事務
    休暇は希望したタイミングでとりやすく、子供の体調不良での突発休暇にも理解あります。
    休日出勤も正社員でなければ、ほぼなし。
    あっても、同月中に振替休日を取得しなければいけないようになっていました。

    50代_女性_現社員_事務
    今時珍しい9時-17時の7時間労働で、固定給の社員にとっては私生活を充実させることが出来る。
    昼休憩が11:30からなので、どの店も空いている時間に入ることができるのはありがたい。
    基本残業はゼロを目標にしているので、過剰労働にはならない。

    30代_女性_元社員_事務
    基本的に残業なし。
    終わりそうにない業務は事前報告で分担するなどして、派遣はほぼ残業なしで働けました。
    かといって、残業したら苦言を呈されるということもなく、快適だったように思います。

    20代_女性_元社員_営業
    シフト制。土日に休みたい時などは有給消化ではなく、誰かとシフトを交換する必要があるので面倒でした。
    また、年末年始、クリスマス休暇以外は全日営業しておりますので、ゴールデンウィークやお盆などのまとまった連休の取得は約束できません。
    また、シフトは班単位のものが、数ヶ月分まとまって出ています。

    30代_男性_現社員_企画
    基本的に残業ありきで業務が組み立てられている。
    残業を減らすように指示は出ているものの、具体的な方策や人員増加はなく、結局現場社員に多大な負担がかかっている。今後も改善が見込めるかと言われると、見込めないのではと言わざるをえない。

    20代_女性_現社員_事務
    部署・課によって取得しやすさに大きく差がある。
    月1回の有給取得を勧めている部署もあるが、病欠等やむをえない事情以外での有給は年1回取れればいい方、という部署もある。
    自身が所属する部署でいうと毎年10日間以上の有給が無駄になっている社員も多い。

    まとめ

  • 自分のタイミングで休暇が取りやすい雰囲気である
  • 過度な残業はない
  • シフト制の場合、シフト交換が面倒
  • まとまった休暇は取りずらい
  • アフラックの人事制度・評価制度・教育について

    30代_男性_現社員_事務
    ダイバーシティやwork smartなどサテライトオフィスの新設やコアタイムのない働き方や在宅勤務など積極的に実施している。
    働きやすさは、どこの会社よりもとても良いと思う。

    30代_女性_元社員_事務
    入社時からしばらくの間、指導員として、年の近い先輩がほぼつきっきりで、仕事の指導フォローをしてくれました。
    私が指導員に恵まれたせいもあるかもしれませんが、初めての業務で戸惑うことがあっても、すぐに解決しました。

    20代_女性元社員_営業
    コールセンター採用では、入社後2ヶ月の研修があります。
    商品知識を中心に学びますが、社内システム等全てを網羅しているものではありません。
    マニュアルも多く、研修中に全ての不安は解消されず、むしろお客様対応をしていく中で学びます。
    入社2ヶ月の研修以後に、頻繁に研修があれば良いと思う。

    30代_男性_現社員_企画
    十分な研修がないまま、大量の処理を強いられる。
    現場の研修はメールでの事例紹介等が多く、体系だった研修はほとんどない。
    初期研修のみ数日かけて実施される。
    資料は大量にあるため、自身で学習するには困らない。

    まとめ

  • ダイバーシティや女性の働き方改革も進めている
  • 先輩社員が業務フォローしてくれる
  • 入社後に研修がある
  • マニュアルが多い
  • アフラックの採用情報

    アフラックでは現在、コールセンターコンサルタント事務資産管理など様々な職種が募集されています。
    ここで紹介する求人はページ下部で紹介しているアフラックの公式HP転職エージェントサイトで応募することができます。
    ※勤務先や年収、労働時間などの詳細は転職エージェントサイトで確認してください。
    ※履歴書や面接対策が受けられるため、転職エージェントサイト経由で応募したほうが転職成功率が高いとのことです。
    コールセンタースタッフ

    仕事内容 (1)テレビCMなどの広告をご覧になって同社商品に関心をお持ちになったお客さま、もしくはすでにご契約頂いており、保障プランの変更などを検討中のお客さまから頂くお電話に対応します。
    (2)お問い合わせ内容を確認し、関連する資料を送付します。
    (3)資料が到着したころにお電話でご連絡し、ご不明点の確認やご希望に応じた保障プランの提案をします。
    (4)ご契約が決まったら、お申込みに必要な手続きをご案内します。
    対象となる方 <学歴>
    大学院、大学、短期大学、専修・各種学校、高等専門学校、高等学校卒以上
    <必要経験>
    ご経験は問いません。人物重視の採用です。
    勤務地 東京都新宿区西新宿4-34-7 住友不動産西新宿ビル5号館6階
    <勤務地最寄駅>
    京王線/初台駅
    <勤務地補足>
    初台や都庁前などが最寄駅となります。新宿など都心も近い環境です。
    <転勤有無>
    無し。長期的に働ける環境です。
    勤務時間 9:00~19:00 (所定労働時間7時間)
    ※実働7Hのシフト勤務:①9:00-17:00②10:00-18:00③11:0-19:00
    給与 <予定年収>
    245万円~(残業手当:有)
    <月給>
    180,000円~
    基本給:180,000円~
    待遇・福利厚生 通勤手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
    <待遇・福利厚生補足>
    通勤手当:通勤費全額支給(規程あり)
    社会保険:各種保険完備
    <教育制度・資格補助補足>
    ・入社後、約2ヶ月間の入社時研修プログラム有り。・充実の研修で、未経験からでも安心して保険の専門知識を身につけられます。
    <その他補足>
    賞与年2回(6月・12月)、通勤費全額支給、各種社会保険完備、従業員持株会、財形貯蓄、育児休職(正社員登用後)、介護休職(正社員登用後)、従業員感謝週間、ベネフィットワン法人会員(レジャー施設や飲食店を割引料金で利用できる福利厚生サービス)
    休日・休暇 週休2日制
    有給休暇15日~20日
    基本的に土日祝休みで、2週間に1度程度、土日祝のいずれかで1日出社いただき、平日で代休を取っていただく程度の頻度で土日祝での出社があります。
    別途、有給休暇、5営業日の連続休暇制度有

    アフラックコンサルタント

    仕事内容 アフラックに資料請求をされたお客様やまわりの大切な方へ、 自分らしく生きるためのライフプランをつくるお手伝い、各種生命保険商品のご提案からご契約後のアフターフォローまで実践します。
    プロのコンサルタントになるまで、1カ月の座学研修に加え、営業所長が同行販売、販売スキルの研修を通して、しっかりと指導いたしますので未経験者の方でも安心してチャレンジできる環境です。
    対象となる方 <学歴>
    大学院、大学、短期大学、専修・各種学校、高等専門学校、高等学校卒以上
    <必要経験>
    社会人経験が2年以上ある方
    勤務地 【1】新宿モノリスオフィス
    東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリスビル
    【2】秋葉原オフィス
    東京都千代田区岩本町三丁目1番2号 岩本町東洋ビル
    <勤務地最寄駅>
    JR線/新宿駅
    <転勤有無>無し。長期的に働ける環境です。
    勤務時間 9:00~18:00 (所定労働時間8時間)
    給与 <予定年収>
    360万円~(残業手当:有)
    <月給>
    200,000円~
    基本給:200,000円~

    <給与補足>
    ※上記年収は月給30万×12ヶ月の場合の概算情報です。
    ■初任月給20~30万、経験能力を考慮の上当社規程により決定。
    ■入社後4ヶ月目以降、固定給別途、業績連動給(4年目から完全業績連動給)
    ■賞与年4回
    ■報酬全体の30%を月給に含んで残業一律支給。

    待遇・福利厚生 通勤手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度
    <待遇・福利厚生補足>
    通勤手当:自宅より会社までの定期代(上限あり)
    社会保険:各種社会保険完備
    退職金制度:特記事項なし(定年:60歳)
    <教育制度・資格補助補足>
    自己啓発支援制度
    <その他補足>
    JTBベネフィット、その他・各種制度あり
    休日・休暇 週休2日制
    有給休暇2日~20日
    完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、クリスマス休日(12/25)、年次有給休暇、ストック休暇

    求人の一部を紹介しました。
    上記以外にも、地方の求人や職種の異なる多数の求人が募集されています。

    アフラックへの転職には転職エージェントを活用すべき4つの理由

    アフラックに転職エージェントを活用すべき4つの理由
    アフラックへの転職することを検討している人は、必ず転職エージェントを活用すべきです。

    転職エージェントを使うべき理由は、下記の4つです。

    4つの理由

    1. アフラックの職場状況(雰囲気や業務内容)を詳しく教えてくれる
    2. 登録した人限定の非公開求人を紹介してもらえる可能性がある
    3. 業界、職種、会社に特化した対策(職務経歴書の添削・面接受け答えなど)が受けられる
    4. 年収アップや入社日など待遇の交渉や日程の調整をお願いできる

    理由1. アフラックの職場状況(雰囲気や業務内容)を詳しく教えてくれる

    転職エージェントは、掲載している企業の実情を熟知しています。

    企業の職場状況を知るために人事担当だけでなく、取締役や求人を募集している部署の部長、その部署で働く社員へヒアリングをしています。

    • 「職場の雰囲気は?」
    • 「具体的な仕事内容は?」
    • 「入社1年以内の離職率は?」
    • 「評価の仕方は?」
    • 「残業はどれくらい?」
    • 「中途の割合は?」
    • 「どこから転職してきた人が多い?」
    • 「経営層はどんな人?」

    などのことをヒアリングしています。

    このような情報は、求人サイトや企業のページには記載されていないことが多いため、エージェントを使うメリットといえるでしょう。

    また、エージェントは業界、職種別に担当が分かれていることが多いです。

    そのため、エージェント自身が転職を検討している業界・職種の経験者である可能性が高く、業界や企業の内情に詳しいです。

    理由2. 非公開求人を紹介してもらえる可能性がある

    転職エージェントは、転職サイトや企業採用ページに載っていない「非公開求人」を大量に保有しています。

    非公開求人とは
    事業戦略(上場を控えている、新規事業のリリースなど)の諸事情で表立って募集することはできないが、こっそり採用したい企業がエージェントに依頼する求人。
    高年収求人や管理職などといったレアな求人であることが多い。

    転職エージェントであれば、アフラックの非公開求人を保有している可能性が高いです。

    たとえ非公開求人の募集がなかったとしても、これまでの経歴やスキルが高ければ「〇〇の経験がある・・・、〇〇というスキルを持っているので、採用しませんか?」と、転職エージェントが企業に提案してくれるケースも沢山あります。

    そのため、企業のホームページや求人サイトを見て「転職したい企業の求人がない」と思ったら、転職エージェントに相談して非公開求人を探すことをおすすめします。

    理由3. 業界、職種、会社に特化した対策(職務経歴書の添削・面接受け答えなど)が受けられる

    転職エージェントは、今までの多くの求職者の転職をサポートし転職を実現させているため、選考を突破するためのノウハウを持っています。

    具体的には、過去どのような人が採用されたのか、採用されなかったのか、またその時にどのような質問をされて、どのように回答したか、といったデータを転職エージェントは蓄積しているのです。

    そのデータをもとに模擬面接を行い、志望動機の伝え方や質問に対する回答の仕方をあなたと一緒に考えてくれるのです。

    転職エージェントによっては、面接担当者の名前や人柄、担当者が好む人物像を事前に教えてくれるところもあります。
    そのため、他の候補者よりも圧倒的に有利に面接を進めることが可能です。

    豆知識
    転職エージェントは多くの場合、面接が終わった後に人事担当者と連絡をとっており、その際に面接では伝えきれないあなたのスキルや魅力を人事にプッシュしてくれています。

    あなたが面接で失敗してしまったとしても、エージェントの提案力で面接を通過させるといった事象は日常的に起きています。

    エージェントを使うことで、内定をもらえる確率が飛躍的に向上します。

    そのため、自分で応募する人と比べ、圧倒的に転職活動を有利に進めることができます。

    また、自分で求人に応募する場合、選考の途中で多数の応募者のなかに埋もれてしまうことがあります。

    特に人気企業(大手や話題のベンチャー)人気職種(事務や新規事業担当)などの場合は埋もれてしまう可能性が極めて高くなります。

    しかし、エージェントは企業の人事担当者との人脈があるため、企業に向けてあなたを推薦をしてくれるため、埋もれてしまうことはありません。

    理由4. 年収アップや入社日など待遇の交渉や日程の調整をお願いできる

    年収交渉は「どのタイミングで言えばいいんだろう…?」、「どれくらいの年収なら受け入れてくれるだろう…?」などと個人では難しいです。

    なぜなら、自分で企業へ応募する場合は最終面接の場で入社同意書を書かされるタイミングが年収交渉のタイミングであることが多いからです。

    このタイミングで年収交渉をしなければ、年収を交渉する機会をもらうことはできないと言っていいでしょう。

    しかし、転職エージェント経由であれば、面接後に最終的な回答をエージェント経由で伝えることができますので、その時に年収交渉をしてもらうことも可能です。

    少しでも良い条件で転職したければ、転職エージェントを使いましょう。

    また、内定をもらった後も転職エージェントはサポートしてくれます。

    「いま勤めている会社の退職の手続き(退職代行)」や「転職先の入社日をいつにするか調整(入社日調整)」なども転職エージェントが代わりに行ってくれるため、スムーズに転職活動を終えることができるのです。

    【2022年5月最新】人気ランキング

    • リクルートエージェント
      転職成功実績No.1!非公開求人数10万件以上は転職サイトの中で最大級。
    • ビズリーチ
      ハイクラス支持率No.1!年収600万円以上の高年収求人数を多数保有する転職サイト。
    • マイナビエージェント
      20代の転職者満足度No.1!マイナビエージェントが独占で保有している求人もあり。

    転職エージェント7つの活用術

    アフラックの転職エージェント7つの活用術
    転職エージェントを使うべき理由は前述したとおりですが、さらに転職を有利に進めるためにエージェントを使うときに押さえておくべきことを7つ記載しておきます。

    1.転職希望時期は「良い求人があればすぐにでも」と言っておく

    転職エージェントもビジネスであり、売上目標に追われていることを覚えておきましょう。

    担当者との最初の面談では「転職はいつ頃の時期で考えてますか?」と聞かれますが、この時に具体的に転職を考えているなら「良い求人があればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

    そうすることで、あなたの転職をサポートすることで会社の売上にも繋がると考え、優先順位をあげて対応してもらうことができます。

    すぐに転職をするということでなくても、転職エージェントへ答える転職時期としては、「3ヶ月以内」と答えておくといいでしょう。

    2.担当エージェントが合わなければ勇気をもって変更する

    担当エージェントの変更
    担当エージェントが「希望条件に合わない求人ばかりを紹介してくる…」や「無理やり転職させようとしてくる」などの場合は、担当を変更してもらいましょう。

    実は、担当エージェントを変更することは、日常的に行われています。

    とは言っても、直接「担当を変更してほしい」というのは気が引けるという人もいるかと思います。

    そのような場合は、メールで担当変更の依頼することをおすすめします。

    それも難しいという人は、転職サイトに設置されている「お問い合わせ」で問い合わせるか、あらかじめ他の転職サイトにも登録して保険をかけておくようにしましょう。

    担当変更メール文面例
    いつもお世話になっております。
    現在、転職をサポートして頂いている○○(名前)です。
    担当していただいている○○様には丁寧にサポートしていただき感謝しております。
    しかし、転職活動での不安が大きく、他のエージェントの方のご意見も伺えればと思っています。
    可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいエージェントの方に担当をしていただきたいと思っております。
    大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
    〇〇 〇〇(名前)

    3.経歴やスキルに嘘をつかない

    登録情報や一連のやりとりについて、履歴情報が残ります。

    現役のエージェントの人から聞いた話によると、エージェントの2年前の登録情報と今回の登録情報が違うと言ったことがあるそうです。

    この場合は経歴やスキルの虚偽報告をする信用ができない人材として、紹介する求人を限定的にするなどの判断をすることもあります。

    そのため、登録する経歴やスキルなどは正直に書くようにしましょう。

    4.推薦文は必ず確認する

    ほとんどの場合、担当のエージェントは200字〜1000字であなたの推薦文を書いてくれますが、あまり優秀ではない担当者の場合、経歴をそのまま書き写すだけだったり、パッと見た印象だけの推薦文を書くなどといったケースがあるのです。

    そのため、自分をどのような推薦文で企業に推薦してくれているのか確認するようにしましょう。

    エージェントに推薦文を確認する例として「面接時に相違があると困るので推薦文を見せていただけますか?」「自分を見直すために、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」とお願いしてみましょう。

    5.同じ求人に複数のエージェントから応募しない

    数社の転職エージェントを使っている場合、同じ案件には複数のエージェントから応募しないようにしましょう。

    企業から「他の転職エージェントからも応募があるんだけど」と各社の担当エージェントに連絡が入ることがあります。

    そのようなことがあると、企業・エージェント両者に不信感を与えることとなり、企業へ再応募することはもちろん、内定をもらった企業の内定が取り消しされたりすることもあります。

    二度と転職エージェントから案件を紹介してもらえなくなってしまう可能性もあるため、転職エージェントには応募している企業を伝えるようにしましょう。

    6.内定が出たら、他のエージェントにも話を聞いてみる

    内定が出たら他のエージェントにも話を聞いてみる
    内定承諾をした後、その判断に迷いがないか・正しいのかを確認するために、内定を持っていることを正直に伝えた上で、別の転職エージェントに相談をしてみましょう。

    他のエージェントの意見を聞くことで、もっとあなたのキャリアにふさわしい求人を発見することができたり、内定を持って余裕のある状態なので冷静な判断をすることができます。

    この行動をしたことによって、内定を辞退することになったとしても、罰則やペナルティなどはもちろんありません。

    せっかくもらった内定を辞退するのは心苦しいことですし、別のエージェントに聞きに行くなんて面倒なことでもありますが、後悔せずに納得のいく意思決定をするためには有効な方法です。

    7.応募フォームの備考欄に希望するエージェントを記載する

    応募フォームの備考欄は任意項目になっているため、ほとんどの人が記入していません。

    しかし、だからこそ備考欄に希望するエージェントを記載しておけば、その情報を参考にあなたに合ったエージェントを担当にしてくれます。

    例えば、「転職によって年収をあげたい」「年収交渉に強いエージェントに担当してもらいたい」や初めての転職なので実績のある頼れるエージェントにお願いしたいということであれば「100人以上の転職サポート実績があるエージェントを希望」など、転職エージェントに求めていることを記載しておきましょう。

    希望する条件や担当を記載しておくことで、優秀なエージェントに担当してもらえる可能性が高くなります。

    アフラックへの転職でおすすめ転職エージェント

    アフラックへの転職でおすすめ転職エージェント
    アフラックへの転職を検討している人のために、下記の3つの条件を満たす転職エージェントを厳選しました。

    3つの条件で厳選

  • アフラックの求人を所有する可能性が高いか
  • アフラック以外の求人も提案できるか
  • 転職サポート実績が豊富か
  • おすすめ転職エージェントは下記のとおりです。(登録自体は1分程度、完全無料で利用できます)

    ※現在は、転職エージェントとの面談(求人紹介含む)や転職候補先との面接も、対面ではなく、電話/メール/webツール等(オンライン)で対応してくれます。

    そのため、効率的かつ気軽に転職活動を進めることも可能です。

    リクルートエージェント

    基本情報

    公開求人数:107,812件
    非公開求人数:145,206件
    年間登録者数:45万人
    得意な年代:20〜50代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    リクルートエージェントの特徴
  • 転職成功実績No.1
  • 非公開求人数10万件以上
  • 大手企業や人気企業とパイプがある
  • 満足度97%の面接力向上セミナー
  • 転職成功実績No.1

    圧倒的な求人数を保有しているのは、人材業界最大手のリクルートが提供するサービスならでは!

    求人数だけでなく企業への交渉力にも定評があり、転職成功実績No.1。

    リクルートエージェントに登録しておけばリクナビNEXTも併せて利用することができるため、自分のペースで求人を探しつつ、エージェントからの求人を紹介してもらったり、履歴書・職務経歴書の添削、企業別の面接対策を受けることで、効率的に転職活動を進めることができる。

    好条件な求人が多い非公開求人も10万件以上と業界最大級

    幅広い業種、職種の求人を取り扱っており、なかなか自分の希望を満たす求人が見つからないという人でも、希望条件を実現できる好条件求人を紹介してもらえる可能性が高い。

    『年収600万円以上』や『3ヶ月分の賞与支給』などの好条件求人や『人気企業』や『大手優良企業』の求人が多いとされている非公開求人の保有数は10万件以上!

    面接通過率を17%以上もUPさせる面接向上セミナーも人気

    リクルートエージェントでは、面接力向上セミナーを定期的に実施しており、受講者の面接通過率を17%以上もUPさせている実績がある。

    また、セミナー受講者の満足度は97%*と好評のため、面接に苦手意識や不安がある人でも安心して転職活動を進めることができる。

    *2018年セミナー満足度調査

    転職を検討しているのであれば、まず真っ先に登録すべき転職エージェント。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します

    ビズリーチ

    基本情報

    公開求人数:127,296件
    非公開求人数:62,000件
    年間登録者数:115万人
    得意な年代:20〜50代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    ビズリーチの特徴
  • 高年収、ハイキャリア層に強い
  • 年収600万円以上の求人が多数
  • 企業やコンサルタントから直接スカウト
  • 女性向けエグゼクティブ求人も多数
  • 自分でコンサルタントを選ぶことができる

    ビズリーチなら、転職サポートしてもらうコンサルタントを自分で選ぶことができる

    なお、コンサルタントはビズリーチ独自の厳しい審査基準を満たさないとコンサルタント登録することができない仕組みとなっている。

    また、登録した後も四半期ごとに審査があり、紹介実績や利用者からのアンケートなどによってS~Dまでランク分けがされている。

    求職者は、コンサルタント一覧から事前に担当コンサルタントを指名することができるので、コンサルタントとのミスマッチを防ぐことができる。

    企業やコンサルタントから直接スカウトが届く

    ビズリーチに登録しておけば、企業やエージェントから直接スカウトが届くため、自分の市場価値やどんな企業の求人があるのか知ることができる。

    受け取るスカウトに関しては、希望する条件とのマッチ度やコンサルタントのランクによっても絞り込むことができるため効率的にスカウトを確認可能。

    また、特定の企業を除外したり、相性が良くないと感じたコンサルタントからのスカウトをブロックすることもできるため、しつこくメールが届くことも防げる。

    スカウトをもらえる数が大幅に変わるため、必ず簡易職歴書(全27問)まで記載することが重要

    保有している求人のほとんどが年収600万円以上

    ビズリーチの取り扱っている求人のほとんどが年収600万円以上の高年収求人となっている。

    高年収求人の中には2,000万円以上の求人や役職者向けの求人もあるため、年収アップしたい人だけでなく、年収を維持させたい人も登録必須

    また、他の転職エージェントに比べて、管理職や外資系企業の求人も多数保有しているため、情報収集としても活用できる。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します

    マイナビエージェント

    基本情報

    公開求人数:23,708件
    非公開求人数:16,454件
    年間登録者数:6万人
    得意な年代:20〜30代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    マイナビエージェントの特徴
  • 転職のサポート期間が無期限
  • 若手層の未経験職への転職に強い
  • マイナビ独占求人も多数あり
  • 日程調整や条件交渉も代行
  • 職種に特化したエージェントが転職をサポート

    マイナビエージェントでは、業界や職種によって担当するエージェントが分けられており、転職を考えている業界や職種に合わせたキャリア相談が可能。

    そのため、各業界や職種の専門知識や転職動向などを加味したアドバイスをしてくれるため、転職したらどうなるか具体的にイメージがしやすい

    特に転職活動が初めての20代や第二新卒からの人気が高い。

    転職前に職場の雰囲気や業務内容を詳しく分かる

    就活や転職サービス事業を幅広く行なっているマイナビグループだからこそ、全国の大手企業や人気ベンチャー企業などと信頼を築いてる。

    また、エージェントは各企業に直接訪問し、人事や事業部長、現場の社員から職場の状況をヒアリングしているため、転職する前に職場の雰囲気・具体的な業務内容、人事評価制度、事業の成長性を詳しく知ることができる。

    そのため、転職した後のミスマッチも少ない。

    面接の日程調整や退社手続きも手伝ってくれる

    マイナビエージェントの転職サポートは、初めて転職する人にも丁寧で親切との定評がある。

    具体的には、面接の日程調整や円満退社するためのアドバイスや準備しておくべき書類などを教えてくれる。

    また、転職した後も定期的に連絡をして、転職する前のイメージとズレていないか、人間関係で悩んでいることはないか、残業や休日などに不満はないか、などといったことの相談に乗ってくれる。

    不安なことや不満があるけど、直接企業に聞きにくいという場合には、エージェントが代わりに企業に伝えてくれることも。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します

    doda

    基本情報

    公開求人数:74,837件
    非公開求人数:36,469件
    年間登録者数:非公開(累計576万人)
    得意な年代:30〜40代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    dodaの特徴
  • 転職者満足度NO.1
  • 求人サイトとエージェントの機能
  • 企業からスカウトオファーが届く
  • 退職の手続きも代行してくれる
  • 年収診断や適職タイプ診断も人気
  • dodaだけで紹介してもらえる求人が約9割

    10万件以上の求人を保有しているが、そのうち約9割がdodaでしか見ることができない独占求人や一般には公開されていない非公開求人となっている。

    独占求人の中には、高待遇ポジション求人や新規事業の立ち上げなど、転職者から人気の高い求人も多数。

    リモートワーク可能な企業、副業を推奨している企業など、こだわりの希望条件がある人にもおすすめ。

    求人サイトとエージェント機能の両方を併せ持つ

    dodaでは、自分で希望条件で求人を検索することもできるし、エージェントに希望条件を伝えて求人を紹介してもらうことの両方の利用方法ができる。

    doda独占求人や非公開求人はエージェントからしか紹介を受けることができないため、エージェントの利用がおすすめですが、まずは求人だけ見てみたいという人は自分で検索することも可能。

    毎週月曜日と木曜日に求人が更新されるので、そのタイミングで求人をチェックしてみると思いがけない求人と巡り会えることも。

    年収診断や適職タイプ診断などのコンテンツも人気

    年齢や職歴などを入力することで適切な年収を診断することができる年収診断、約60問の診断項目に回答することで自分に適した仕事が分かる適職タイプ診断など、転職先を検討する際に役立つコンテンツが充実している。

    なんとなく今のまま仕事を続けるのは不安だけど、具体的にやりたい仕事があるわけでもないと悩んでいる人は、dodaのコンテンツを通じて転職活動をする軸を考えてみることがおすすめ。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します


    DYM就職

    基本情報

    公開求人数:59件
    非公開求人数:非公開
    年間登録者数:16万人
    得意な年代:20代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    DYM就職の特徴
  • 既卒・フリーターの転職に強い
  • 5,000社以上の企業とパイプあり
  • 平日22時まで、土日も面談可能
  • オンライン面談OK
  • 既卒・フリーターの就職に豊富な実績

    既卒やフリーターから正社員への転職で豊富な実績がある。

    5,000社を超える企業の経営者層から直接得た、まだ市場には出回っていない独自の求人も多数保有しているため、未経験から活躍できる求人と出合える

    書類選考なしですぐ面接も可能

    DYM就職では、書類選考なしですぐ面接を受けることができる企業の紹介も行なっている。

    また、エージェントが服装指導から面接対策までサポートしてくれるので安心。

    最短1週間でのスピード入社した実績もあるため、いち早く正社員へ転職したいという人は登録必須。

    公式ページはこちら
    約1分で登録できます

    リクナビNEXT

    基本情報

    公開求人数:47,972件
    非公開求人数:非公開
    年間登録者数:非公開(累計1,000万人以上)
    得意な年代:20〜60代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    リクナビNEXTの特徴
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録でスカウトが届く
  • 自己分析できるグッドポイント診断
  • 毎週約2,000件の求人が追加

    業界最大級の掲載求人数を誇り、毎週約2,000件の新着求人が追加される。

    また、掲載求人のうち85%がリクナビNEXTにしか掲載していない求人なので、他の転職サイトでは希望条件通りの求人が見つからなかった人でも、理想の求人が見つかる可能性が高い。

    エージェント機能はないため、非公開求人や面接対策などのサポートを受けることができないため、他の転職エージェントと併用して利用するのがおすすめ。

    気軽に情報収集ができる

    自分のペースで気軽に求人を検索したり、応募したりできる。

    職務経歴を登録しておけば、企業からスカウトメールが届くこともあるため、どんな企業があなたに興味を持っているか把握することもできる。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します

    夢真はやばいブラック企業なのか?評判・口コミと転職成功の秘訣を公開

    転職サイトで求人募集されていることを見たことがある人も多いのではないでしょうか?

    結論から言うと「株式会社夢真」はやばいブラック企業である可能性があります。

    そこで、今回は「夢真」がやばいブラック企業なのかどうか評判や口コミを見てみましょう。
    特に、転職を検討されている人は要チェックです。

    ワンポイント転職活動アドバイス

    転職を成功させるためには、下記の3点を必ずやっておきましょう。

  • 最低2〜3つのサイトに登録する
  • 自身の状況を伝えアドバイスをもらう
  • 相性の良いサイトで転職活動を進める
  • 現在は、エージェントとの面談もWeb面談が主流です。

    Web面談なら、在職中でも転職活動がしやすいというメリットがあります。

    また、転職エージェントに登録しておけば、人材採用に積極的な企業の情報自分の市場価値を知ることができます。

    働くことに対する不安が大きい今の時代だからこそ、情報収集だけでもしておきましょう。


    【2022年5月最新】人気ランキング

    • リクルートエージェント
      転職成功実績No.1!非公開求人数10万件以上は転職サイトの中で最大級。
    • ビズリーチ
      ハイクラス支持率No.1!年収600万円以上の高年収求人数を多数保有する転職サイト。
    • マイナビエージェント
      20代の転職者満足度No.1!マイナビエージェントが独占で保有している求人もあり。

    夢真はこんな会社

    夢真はこんな会社

    夢真の評判や口コミを紹介する前に基本情報を紹介します。

    夢真のサービス内容

    株式会社夢真は、「建設技術者派遣」と「施工図作図」をを事業の柱とした、株式会社夢真ホールディングスのグループ企業です。

    ※2005年4月に組織をホールディングス化し、事業継承会社として「夢真」が設立されました。

    1980年に建築設計事務所としてスタート以降、30年以上一貫して建設業界に身をおき、業界と共に成長しています。

    創業から5年後の1985年には施工図を海外で作図する仕組みを構築し、そのさらに5年後の1990年には、建設現場で施工管理を行う技術者のアウトソーシングを開始しています。

    今後はグループ技術者数10,000人を目指しています。

    事業内容

    建設技術者派遣事業

    技術者派遣事業は「施工管理技術者」「CADオペレーター」の2つの職種をサポート。

    平均年齢28歳、5,000人を超える夢真の技術者がさまざまな現場で活躍。

    「施工管理技術者派遣」「CADオペレーター派遣」の2つの職種の特長、夢真の強み、施工参画実績、研修・フォロー制度などを一部ご紹介します。

    施工管理技術者派遣

    夢真から各現場に施工管理技術者を派遣している事業。

    建設現場の”5つの管理”とされる「安全管理」「品質管理」「工程管理」「原価管理」「環境管理」をサポートしている。

    建設現場を管理する上で発生する、様々な業務上の手間や問題を解決し、ハイクオリティかつ高効率の現場環境づくりを手伝っている。

    CADオペレーター派遣

    夢真から各現場にCADオペレーターを派遣している事業。

    建設現場のスムーズな進行には、その進捗や状況に応じた施工図を、正確かつ迅速に作図していくことが必要不可欠。

    夢真のCADオペレーターが、施工図の「作図業務」「チェック業務」「訂正業務」や建設事務にいたるまで、多様なご要望に合わせて幅広くサポートしている。

    CADオペレーターを育成するための研修では、AutoCADおよびJw_cadと2種類のCAD操作を学ぶことができ、Excelや Wordといった事務作業を行う上で基本となるソフトの操作も併せて習得することができる。

    施工図作図事業

    施工図の作図請負を1985年に開始してから30年。

    数えきれないほどの現場で当社の施工図が活用されており、現在では30種類を超える図面を作図可能であり、国内外で総勢250名の技術者がお客様のあらゆるニーズに対応している。

    主な施工参画実績

    ・あべのハルカス
    ・恵比寿ガーデンプレイスタワー
    ・渋谷ヒカリエ
    ・東京ミッドタウン
    ・東京メトロ 副都心線
    ・虎ノ門ヒルズ
    ・羽田空港
    ・丸の内ビルディング
    ・横浜国際総合競技場
    ・横浜ランドマークタワー
    ・レインボーブリッジ
    ・六本木ヒルズ

    夢真の基本情報

    夢真の基本情報です。

    ※夢真の公式ページや信頼できる情報機関を参照しています。

    会社名

    株式会社 夢真
    YUMESHIN Co., Ltd.

    設立

    2019年6月24日

    本社所在地

    〒100-0005
    東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング22F

    代表者

    代表取締役社長 佐藤 大央

    資本金

    70百万円

    グループ企業

    13社

    従業員数

    6,476人

    事業内容

    建設技術者派遣事業、施工図作図事業

    夢真の評判・口コミ

    夢真の評判口コミ

    夢真は「やばい」「ブラックだ」などの評判もありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

    夢真がどのような会社なのかを知るために、夢真で従事した経験のある元社員や現在も従事している社員の口コミを見てみましょう。

    掲載している評判・口コミは、2020年10月15日時点で収集したものです。

    なお、良い口コミは赤線、悪い口コミは青線で囲っています。

    夢真の残業・休日に関する評判・口コミ

    残業が少ない方だと思います。また、同僚がすごく良く、仕事に集中できる環境があります。経験者は特に優遇されます。仕事をしながら、資格を取得することも可能です。

    40代_男性_施工管理
    入社してから6ヶ月間は、見込み残業で手当を支給してくれます。実際のところは残業なんてほとんどなかったので、手当てだけをもらえていた状況でした。6ヶ月後は、残業した分だけ残業手当が全額出ることになっており、実際に支給してもらえています。以前に比べて、労働環境はだいぶ改善されているんではないかと思う。

    30代_男性_施工管理
    私も含め社員の平均的な残業時間は月平均30時間弱だと思います。派遣先によって違いますし、30時間という残業時間も人によっては長いと感じる人もいると思うので、人それぞれですが、建築業界だけでなく、一般的にも30時間くらいの残業はあると思うので特に不満はないです。

    30代_女性_施工管理
    プライベートの時間なんてありません。
    朝の5時に起きて現場に向かい終わるのは21〜23時になります。
    土曜日はもちろん仕事です。

    30代_男性_現社員_建築・土木系エンジニア
    土日祝日休みといって、面接時も同じ内容でいざ入ると意味の分からない指定労働日がある。
    初回は水族館とかで何をしたいのか全く分からない。
    出勤日数を統一するためとか言ってるので、ほかの企業でしっかりしているところをお勧めします。

    20代_女性_現社員
    派遣期間が終わったあと、すぐに次の派遣先が決まればいいが決まらないことが多い。
    派遣先が決まるスピードは、営業の力によるのかもしれないが。
    また、派遣先がない人が多数いるにも関わらず、毎週のように何十人と社員を採用している点も気になっている。

    20代_女性_現社員_企画・事務・管理系
    完全週休2日制を守る?ということで平日に祝日がある週の土曜日は指定労働日として扱われます。
    指定労働日は平日扱いですので残業ではありません。
    派遣先が休みであれば本社へ行き研修を受けなければ欠勤として処理されます。
    残念なことに派遣先にてその祝日に休日出勤をしたとしても指定労働日が休みにはなりません。
    私と同じ派遣先で会った後輩はこの説明を受けてすらおらず欠勤扱いをされてしまったということが多々あります。

    20代_男性_元社員_建築・土木系エンジニア

    離職率は約37%と高めの水準

    当連結会計年度にて3,289人の採用実績となり計画を上回る入社となりました。
    それに伴い2019年9月末現在の在籍技術者数は前年同期比1,033人増加の6,099人となっております。

    出典:夢真ホールディングス2019年度有価証券報告書

    採用人数が3,289人に対し、前年同月比は1,033人しか増えてないため、2,256人が離職した計算となります。

    つまり、約1年間以内での離職率は約37%になります。

    また、平均勤続年数も2,5年となるため、離職率は高めであると言えます。

    参照:平成28年 雇用動向調査(厚生労働省)

    ただ、人材派遣を主としているため、他の会社に比べて、離職率が高いことが致しかたない部分でもあります。

    正社員になるためにステップアップしたい人、多くの職場で経験を積みたい人にとっては、あまり気にすることのない数値とも言えます。

    まとめ

  • 現場によっては過酷な労働環境のところもある
  • 土日も出勤をしなくてはいけないことがある
  • 派遣先が決まらないことがある
  • 出勤した場合にも欠勤扱いされてしまった事例あり
  • 当サイトで収集したアンケートや口コミサイトによると、残業時間の平均は28.4時間/月でした。

    夢真の人事制度・評価制度に関する評判・口コミ

    待機してる間やることなさすぎる。
    自己課題のプリントをわたされ、現場が決まるまでひたすらそれを解くだけなので何も成長しない。
    かといって研修の講師(ただいるだけ)がいるため好き勝手にはできない。
    時間をただ浪費している。
    本でも読んでいたほうが有意義な研修になる。

    20代_女性_現社員_建築・土木系エンジニア
    基本、現場の人間の評価なんてしていないのではないかと思う。
    最近では派遣先の責任者に評価をしてもらおうなんて試みをしているが、要は客に商品を評価させているみたいな感じになっているので派遣先で嫌われたら必然的に評価が下がる。

    30代_男性_現社員_建築・土木系エンジニア
    特にはないが、初めの1年は給料が安いと感じるかもしれません。
    給料規定の残業代の一部は残業を40時間したらの話なので、配属現場によっては採用がなければ最初に聞いた給料よりは5万程下がるイメージは否めない。

    30代_男性_現社員_建築・土木系エンジニア
    未経験でも大丈夫!とうたってはいるものの、ほとんど大丈夫ではない。
    そもそもが一週間二週間の研修で建築業界でやっていけるのかいったら、普通に無理です。
    研修も配属先を決めるための自己PRなどをやらされて、配属が決まってから役にたつことは殆ど教わりません。

    20代_男性_現社員_建築・土木系エンジニア

    夢真の年収・ボーナスに関する評判・口コミ

    働き始めて4年目になりますが、過去の現場によっては月間の残業が100時間を超えた現場もありました。。ですが、残業代と交通費は全額支給してもらうことができたので、給料が高かったので自分にとってはそんなに苦ではなかったです。残業代を含めると40万円を超えた月もありましたし。

    20代_男性_施工管理
    ボーナスがやや少なめに感じることもありますが、ボーナスがもらえない会社も多いのでもらえるだけ良いのかなと思ってます。いろいろな手当がついたり。残業代も支給されているので今のところは不満ないです。

    20代_女性_施工管理
    やればやっただけ給与に反映されるという感じ。残業をすれば残業代を全額支給してもらえるので繁忙期とかは結構な給料をもらえていた。長く続けることは難しくなるかもしれないが、経験を積みながらこの給料をもらえるなら我慢できる。

    30代_男性_施工管理
    交通費100%でます!と、いいながらなぜそのルートで行った?など会社が指定したルートで行かなかったり、月に10,000円を越すと勝手に減らされ100%どころではありません。
    車で現場に行くことになったときはガソリン代も駐車場代も保険も自負になる車に関しては何もお金は出ません。

    20代_男性_現社員_建築・土木系エンジニア
    表向きは正社員だがほぼ派遣社員と同じ。
    現場が決まらなければずっと研修をやるけど、その研修もほとんど担当者が放置状態。
    おまけに研修だと給料も下がる。
    ライフワークバランスと書いてあるけど現場に派遣されれば土曜日出勤も当たり前で残業もかなりある。
    はっきり言って給料と見合ってない。
    訳わからない労働日があり、わざわざ遠いところに行って研修をやることもある。
    人手不足なのはわかるが、毎週のように面接をやって誰でも採用するスタンスは人を見極めようとしていないので、入社して半年でほとんど辞めていっているとよく聞きます。
    建設業がやりたくてたまらない人以外は気安く入社はしない方が良いと思います。

    20代_男性_現社員_建築・土木系エンジニア
    早朝から晩まで仕事でほぼ毎日残業・休日出勤もあるのに初年度は300万いくか行かないか。
    よほど未経験から、なんとしてでも施工管理をやりたいというなら我慢も出来るだろうが、この給与で満足できる方がどうかしている。

    30代_女性_現社員_企画・事務・管理系
    面接では給与とは別に家賃補助と赴任手当みたいなのが出ると言っていたのに家賃補助は給与に含まれてるし手当もない。
    給与は下がることはまずないと断言していたくせに一年半後に固定残業代がなくなる。

    20代_女性_現社員_建築・土木系エンジニア

    平均年収

    平均年収:382万円

    株式会社夢真ホールディングスが有価証券報告書で公表している2019年度の平均年収(給与)は382万円。

    過去5年間の平均年収は367万円。2019年度は平均と同水準。

    参照:doda

    人材サービス・アウトソーシングの年代別の平均年収は、20代で312万円、30代で381万円であることを踏まえると、夢真の年収は平均的であると捉えることができます。

    【職種別】平均年収

    営業系:382万
    企画・事務・管理系:308万円
    販売・サービス系:250万円
    クリエイティブ系:350万円
    IT系エンジニア:317万円
    建築,土木系エンジニア:306万円
    医薬,化学,素材,食品系:250万円
    その他:263万円

    参照:en Lighthouse

    まとめ

  • 残業代は支給されるが基本給は高くない
  • 残業が多い職場に派遣された場合は給与が高い
  • 毎月の給与はブレがある
  • 平均的な給与は高くないので不満を抱えている人も多い
  • 夢真のワークライフバランスに関する評判・口コミ

    全て現場まかせなので、プライベートなどありません。週休1日、日曜休みなど当たり前です。
    みんなが休んでいないのに自分だけ休みを取るなど出来ない状態になります。
    朝早く仕事に行き夜は最後までやすの繰り返しです。

    30代_男性_現社員_建築・土木系エンジニア
    最初の給料は残業代が含まれている金額なので、少し5万程安く見ておいた方がよい。
    1年は昇給もボーナスもない。
    あらかじめ、選択は出来るが、遠方の勤務をOKすると、かなり遠いところの勤務めあり、場合によっては期間も長いかも。

    30代_男性_現社員_建築・土木系エンジニア
    やりがいというやりがいは特になく、厳しいなぁ、、、、と思うことも特にないという平々凡々な感じ。
    仕事に対してやりがいを求めているのなら向かないけど、特にやりたいこともないならいいのではないかと思います。

    20代_女性_現社員_企画・事務・管理系
    すぐ派遣先に連れて行かれるので個人の裁量に委ねられる点が多いです。
    しっかりしようとすれば出来、ダラダラしようとすれば出来てしまう職場環境です。
    1人で職場に派遣されるので派遣先会社と仲良く仕事するのも自分次第です。

    30代_女性_元社員_企画・事務・管理系

    夢真の福利厚生に関する評判・口コミ

    基本、派遣先での仕事になります。
    夢真ホールディングスは、年末年始休暇が4日しかなく、お盆休みもなし。
    でも、もし派遣先が年末年始休暇が10日あった場合(現在の私の派遣先がそうなのですが)夢真ホールディングスの休暇で足りない分は、有給休暇として処理しなくてはいけません。
    お盆休みも派遣先が休みだった場合、有給休暇です。入社1年は有給休暇が貰えませんが、その場合は有給休暇の前借り制度を利用します。
    私の場合、年末年始で6日間、お盆休みで4日間の休暇がありました。有給休暇の前借りは、合わせて10日です。1年後に貰えるはずの有給休暇も10日です。翌年も、また有給休暇を前借りしなくてはいけません。つまり、自由に使える有給休暇は1日もありません。正直かなり辛いです。
    福利厚生はよくありません。多分もうすぐ転職するとおもいます。

    20代_女性_現社員_企画・事務・管理系
    ちゃんとした会社じゃないから保険もしっかりしてない。
    入る前と入った後のギャップに悩まされるあんまりオススメしたくない。

    20代_男性_現社員_建築・土木系エンジニア
    住民税の支払いが給料から支払われない。
    申請しないと登録されない。
    最初から言わず後出しだらけだから最初に聞かないと意味がない。

    20代_男性_現社員_建築・土木系エンジニア
    技術社員の入社が多い、毎週毎週入社入社でよく分からない。
    そして退職者も多いため仕事の偏りが凄い。
    長くいる人の負担が大きすぎる。
    逆に日が浅い人が暇を持て余すことも多々あるところは、改善していくべき点だと思います。

    20代_女性_現社員_企画・事務・管理系

    夢真への転職にはエージェントを活用すべき4つの理由

    夢真への転職でエージェントを活用すべき4つの理由
    夢真への転職することを検討している人は、必ず転職エージェントを活用すべきです。
    転職エージェントを使うべき理由は、下記の4つです。

    4つの理由

    1. 夢真の職場状況(雰囲気や業務内容)といった実情を教えてくれる
    2. 登録した人限定の非公開求人を紹介してもらえる可能性がある
    3. 業界、職種、会社に特化した対策(職務経歴書の添削・面接受け答えなど)が受けられる
    4. 年収アップや入社日など待遇の交渉や日程の調整をお願いできる

    理由1. 夢真の職場状況(雰囲気や業務内容)といった実情を教えてくれる

    転職エージェントは、掲載している企業の実情を熟知しています。

    企業の職場状況を知るために人事担当だけでなく、取締役や求人を募集している部署の部長、その部署で働く社員へヒアリングをしています。

    • 「職場の雰囲気は?」
    • 「具体的な仕事内容は?」
    • 「入社1年以内の離職率は?」
    • 「評価の仕方は?」
    • 「残業はどれくらい?」
    • 「中途の割合は?」
    • 「どこから転職してきた人が多い?」
    • 「経営層はどんな人?」

    などのことをヒアリングしています。
    このような情報は、求人サイトや企業のページには記載されていないことが多いため、エージェントを使うメリットといえるでしょう。

    また、エージェントは業界、職種別に担当が分かれていることが多いです。

    そのため、エージェント自身が転職を検討している業界・職種の経験者である可能性が高く、業界や企業の内情に詳しいです。

    理由2. 非公開求人を紹介してもらえる可能性がある

    転職エージェントは、転職サイトや企業採用ページに載っていない「非公開求人」を大量に保有しています。

    非公開求人とは
    事業戦略(上場を控えている、新規事業のリリースなど)の諸事情で表立って募集することはできないが、こっそり採用したい企業がエージェントに依頼する求人。
    高年収求人や管理職などといったレアな求人であることが多い。

    転職エージェントであれば、夢真の非公開求人を保有している可能性が高いです。

    たとえ非公開求人の募集がなかったとしても、これまでの経歴やスキルが高ければ「〇〇の経験がある・・・、〇〇というスキルを持っているので、採用しませんか?」と、転職エージェントが企業に提案してくれるケースも沢山あります。

    そのため、企業のホームページや求人サイトを見て「転職したい企業の求人がない」と思ったら、転職エージェントに相談して非公開求人を探すことをおすすめします。

    理由3. 業界、職種、会社に特化した対策(職務経歴書の添削・面接受け答えなど)が受けられる

    転職エージェントは、今までの多くの求職者の転職をサポートし転職を実現させているため、選考を突破するためのノウハウを持っています。

    具体的には、過去どのような人が採用されたのか、採用されなかったのか、またその時にどのような質問をされて、どのように回答したか、といったデータを転職エージェントは蓄積しているのです。

    そのデータをもとに模擬面接を行い、志望動機の伝え方や質問に対する回答の仕方をあなたと一緒に考えてくれるのです。

    転職エージェントによっては、面接担当者の名前や人柄、担当者が好む人物像を事前に教えてくれるところもあります。
    そのため、他の候補者よりも圧倒的に有利に面接を進めることが可能です。

    豆知識
    転職エージェントは多くの場合、面接が終わった後に人事担当者と連絡をとっており、その際に面接では伝えきれないあなたのスキルや魅力を人事にプッシュしてくれています。

    あなたが面接で失敗してしまったとしても、エージェントの提案力で面接を通過させるといった事象は日常的に起きています。

    エージェントを使うことで、内定をもらえる確率が飛躍的に向上します。

    そのため、自分で応募する人と比べ、圧倒的に転職活動を有利に進めることができます。

    また、自分で求人に応募する場合、選考の途中で多数の応募者のなかに埋もれてしまうことがあります。

    特に人気企業(大手や話題のベンチャー)人気職種(事務や新規事業担当)などの場合は埋もれてしまう可能性が極めて高くなります。

    しかし、エージェントは企業の人事担当者との人脈があるため、企業に向けてあなたを推薦をしてくれるため、埋もれてしまうことはありません。

    理由4. 年収アップや入社日など待遇の交渉や日程の調整をお願いできる

    年収交渉は「どのタイミングで言えばいいんだろう…?」、「どれくらいの年収なら受け入れてくれるだろう…?」などと個人では難しいです。

    なぜなら、自分で企業へ応募する場合は最終面接の場で入社同意書を書かされるタイミングが年収交渉のタイミングであることが多いからです。

    このタイミングで年収交渉をしなければ、年収を交渉する機会をもらうことはできないと言っていいでしょう。

    しかし、転職エージェント経由であれば、面接後に最終的な回答をエージェント経由で伝えることができますので、その時に年収交渉をしてもらうことも可能です。

    少しでも良い条件で転職したければ、転職エージェントを使いましょう。

    また、内定をもらった後も転職エージェントはサポートしてくれます。

    「いま勤めている会社の退職の手続き(退職代行)」や「転職先の入社日をいつにするか調整(入社日調整)」なども転職エージェントが代わりに行ってくれるため、スムーズに転職活動を終えることができるのです。

    【2022年5月最新】人気ランキング

    • リクルートエージェント
      転職成功実績No.1!非公開求人数10万件以上は転職サイトの中で最大級。
    • ビズリーチ
      ハイクラス支持率No.1!年収600万円以上の高年収求人数を多数保有する転職サイト。
    • マイナビエージェント
      20代の転職者満足度No.1!マイナビエージェントが独占で保有している求人もあり。

    転職エージェント7つの活用術

    転職エージェント7つの活用術
    転職エージェントを使うべき理由は前述したとおりですが、さらに転職を有利に進めるためにエージェントを使うときに押さえておくべきことを7つ記載しておきます。

    1.転職希望時期は「良い求人があればすぐにでも」と言っておく

    転職エージェントもビジネスであり、売上目標に追われていることを覚えておきましょう。

    担当者との最初の面談では「転職はいつ頃の時期で考えてますか?」と聞かれますが、この時に具体的に転職を考えているなら「良い求人があればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

    そうすることで、あなたの転職をサポートすることで会社の売上にも繋がると考え、優先順位をあげて対応してもらうことができます。

    すぐに転職をするということでなくても、転職エージェントへ答える転職時期としては、「3ヶ月以内」と答えておくといいでしょう。

    2.担当エージェントが合わなければ勇気をもって変更する

    担当エージェントの変更
    担当エージェントが「希望条件に合わない求人ばかりを紹介してくる…」や「無理やり転職させようとしてくる」などの場合は、担当を変更してもらいましょう。

    実は、担当エージェントを変更することは、日常的に行われています。

    とは言っても、直接「担当を変更してほしい」というのは気が引けるという人もいるかと思います。

    そのような場合は、メールで担当変更の依頼することをおすすめします。

    それも難しいという人は、転職サイトに設置されている「お問い合わせ」で問い合わせるか、あらかじめ他の転職サイトにも登録して保険をかけておくようにしましょう。

    担当変更メール文面例
    いつもお世話になっております。
    現在、転職をサポートして頂いている○○(名前)です。
    担当していただいている○○様には丁寧にサポートしていただき感謝しております。
    しかし、転職活動での不安が大きく、他のエージェントの方のご意見も伺えればと思っています。
    可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいエージェントの方に担当をしていただきたいと思っております。
    大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
    〇〇 〇〇(名前)

    3.経歴やスキルに嘘をつかない

    登録情報や一連のやりとりについて、履歴情報が残ります。

    現役のエージェントの人から聞いた話によると、エージェントの2年前の登録情報と今回の登録情報が違うと言ったことがあるそうです。

    この場合は経歴やスキルの虚偽報告をする信用ができない人材として、紹介する求人を限定的にするなどの判断をすることもあります。

    そのため、登録する経歴やスキルなどは正直に書くようにしましょう。

    4.推薦文は必ず確認する

    ほとんどの場合、担当のエージェントは200字〜1000字であなたの推薦文を書いてくれますが、あまり優秀ではない担当者の場合、経歴をそのまま書き写すだけだったり、パッと見た印象だけの推薦文を書くなどといったケースがあるのです。

    そのため、自分をどのような推薦文で企業に推薦してくれているのか確認するようにしましょう。

    エージェントに推薦文を確認する例として「面接時に相違があると困るので推薦文を見せていただけますか?」「自分を見直すために、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」とお願いしてみましょう。

    5.同じ求人に複数のエージェントから応募しない

    数社の転職エージェントを使っている場合、同じ案件には複数のエージェントから応募しないようにしましょう。

    企業から「他の転職エージェントからも応募があるんだけど」と各社の担当エージェントに連絡が入ることがあります。

    そのようなことがあると、企業・エージェント両者に不信感を与えることとなり、企業へ再応募することはもちろん、内定をもらった企業の内定が取り消しされたりすることもあります。

    二度と転職エージェントから案件を紹介してもらえなくなってしまう可能性もあるため、転職エージェントには応募している企業を伝えるようにしましょう。

    6.内定が出たら、他のエージェントにも話を聞いてみる

    内定が出たら他のエージェントにも話を聞いてみる
    内定承諾をした後、その判断に迷いがないか・正しいのかを確認するために、内定を持っていることを正直に伝えた上で、別の転職エージェントに相談をしてみましょう。

    他のエージェントの意見を聞くことで、もっとあなたのキャリアにふさわしい求人を発見することができたり、内定を持って余裕のある状態なので冷静な判断をすることができます。

    この行動をしたことによって、内定を辞退することになったとしても、罰則やペナルティなどはもちろんありません。

    せっかくもらった内定を辞退するのは心苦しいことですし、別のエージェントに聞きに行くなんて面倒なことでもありますが、後悔せずに納得のいく意思決定をするためには有効な方法です。

    7.応募フォームの備考欄に希望するエージェントを記載する

    応募フォームの備考欄は任意項目になっているため、ほとんどの人が記入していません。

    しかし、だからこそ備考欄に希望するエージェントを記載しておけば、その情報を参考にあなたに合ったエージェントを担当にしてくれます。

    例えば、「転職によって年収をあげたい」「年収交渉に強いエージェントに担当してもらいたい」や初めての転職なので実績のある頼れるエージェントにお願いしたいということであれば「100人以上の転職サポート実績があるエージェントを希望」など、転職エージェントに求めていることを記載しておきましょう。

    希望する条件や担当を記載しておくことで、優秀なエージェントに担当してもらえる可能性が高くなります。

    夢真への転職でおすすめ転職エージェント

    夢真への転職でおすすめ転職エージェント

    夢真への転職を検討している人のために、下記の3つの条件を満たす転職エージェントを厳選しました。

    3つの条件で厳選

  • 夢真の求人を所有する可能性が高いか
  • 夢真以外の求人も提案できるか
  • 転職サポート実績が豊富か
  • おすすめ転職エージェントは下記のとおりです。(登録自体は1分程度、完全無料で利用できます)

    マイナビエージェント

    マイナビエージェントの特徴

    ・転職のサポート期間が無期限
    ・20代、第二新卒の転職に強い
    ・約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    ・書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

    転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
    こちらもリクルートエージェントと並び、求人情報が豊富であるため、未経験歓迎の求人を保有している可能性が高い。
    公式ページはこちら
    約1分で登録できます

    doda

    dodaの特徴

    ・すぐに転職したい人におすすめ
    ・転職者満足度NO.1
    ・業種、職種に特化した専任アドバイザーが転職をサポート
    ・企業からスカウトオファーが届くので受け身の転職も可能
    ・退職の手続きも代行してくれる

    60問の診断項目から判定する適職タイプ診断も人気。
    毎週更新される特集や月曜・木曜に更新される求人は要チェック。
    公式ページはこちら
    約1分で登録できます

    ビズリーチ

    ビズリーチの特徴

    ・高年収、ハイキャリア層に特化
    ・年収600万円以上の求人が多数
    ・優秀なヘッドハンターからスカウトが届く
    ・女性向けのエグゼクティブ求人も多数掲載

    登録の際に27問の基本情報を入力するだけで、優良企業からのスカウト率が大幅アップするため入力必須!
    近年、求人数が飛躍的に増加し、転職で年収アップを目指すのであれば登録しておいて間違いない転職サイト。
    公式ページはこちら
    約1分で登録できます


    DYM就職

    DYM就職の特徴

    ・正社員を目指す既卒・フリーターに強い転職サイト
    ・未経験からの就職成功率が高い
    ・5,000社以上の企業とパイプあり
    ・平日22時まで、土日も面談可能
    ・オンライン面談OK

    企業とのパイプがあることから他の転職サイトに比べ選考回数が少ないことも多く、効率よく内定を獲得することが可能。

    正社員を目指す既卒・フリーターの人は登録しておくべきサイトです。
    公式ページはこちら
    約1分で登録できます

    リクナビNEXT

    リクナビNEXTの特徴

    ・常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    ・新着・更新求人が毎週1.000件以上
    ・レジュメ登録するだけでスカウトが届く
    ・独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

    エージェントのサポートは受けることができないため、他の転職エージェントサイトと併用することがオススメ。
    公式ページはこちら
    約1分で登録できます

    夢真の募集要項

    2019年12月現在、夢真で募集中の未経験者向けの求人を2つ紹介します。

    給与や応募資格も記載しておくので参考にしてください。

    管理系事務

    仕事内容

  • 建築プロジェクトのマネージメント業務
  • プロジェクトがスムーズに進行するよう安全面・品質面・スケジュールの管理
  • 応募資格

  • 高卒以上の方
  • ※中途入社の9割が未経験からスタート

    【未経験者 給与例】
    基本給:164,250
    家族手当:20,000
    皆勤手当:5,000
    職務手当:5,250
    現場管理手当:14,700
    残業手当:56,546
    合計:265,746

    CADオペレーター

    仕事内容

  • 最新CADを使った建築図面の作図・修正等、建築プロジェクトの起点となる建築図面の作図
  • プロジェクトがスムーズに進行するよう安全面・品質面・スケジュールの管理
  • 応募資格

  • 高卒以上の方
  • ※中途入社の9割が未経験からスタート
    ※スキルアップを目指したい方のためにCAD講座や資格取得支援制度あり

    【未経験者 給与例】
    基本給:164,250
    家族手当:20,000
    皆勤手当:5,000
    職務手当:5,250
    CAD手当:10,000
    調整給:8,700
    合計:213,200

    夢真からの転職でおすすめの会社

    当ページを見ている人の中には、夢真へ転職を検討しているだけでなく、夢真から他の会社への転職を検討している人もいると思います。

    そのため、次は夢真からの転職先としておすすめの会社を厳選して紹介します。

    厳選している求人は、労働環境(残業、休日出勤)が整っていて、平均年収が高い会社を厳選しています。

    こちらで紹介している会社は上記で紹介している転職サイトで紹介してもらえる可能性が高いです。

    ただ、求人の有無は時期によって異なるため、転職サイトは2,3社に登録しておくといいでしょう。

    アーネストワン

    アーネストワンの住宅分譲事業は高品質、低価格、長期保証、先進技術の四指針を基軸にしており、『戸建住宅事業』『マンション事業』『その他の事業』と大きく3部門に分割しています。

    多様化するニーズの中、部門単位ではなく、枠を乗り越え互いに連動した柔軟な開発プロジェクト体制を可能にしています。

    アーネストワンの募集求人

    現場管理

    仕事内容:
    自社施工の戸建分譲住宅(在来軸組工法)における現場管理・整理整頓・風紀等(組立、取付など各工程での作業精度チェック及び軽作業補助)を行います。

    応募資格:
    未経験者の方、歓迎致します。(先輩社員の下で、1年間基礎を修得します。)

    必須免許:
    第一種普通自動車(AT限定可)

    優遇要件:
    一級又は二級建築・土木施工管理技士、一級又は二級建築士の保有

    給与:
    月給 180,000円~350,000円 ※経験・年齢等を考慮します。

    勤務時間:
    8:00~17:00

    賞与:
    2年目(基礎修得)以降は実績による賞与あり年2回(夏・冬)

    休日:
    週休2日(毎日曜+他週1日)

    勤務地:
    全国の営業所

    営業設計【戸建事業部】

    仕事内容:
    自社ブランド住宅(木造戸建)の外注設計図面の法規、プランチェック

    応募資格:
    住宅の設計実務(経験年数不問)

    必須免許:
    第一種普通自動車(AT限定可)、一級又は二級建築士

    優遇要件:
    宅建の保有

    給与:
    月給220,000円~500,000円 ※経験・年齢等を考慮。

    勤務時間:
    9:00~18:00

    賞与:
    年2回(夏・冬)

    休日:
    週休2日(毎水曜+他週1日)

    勤務地:
    仙台、郡山、大宮、本社、船橋、静岡、名古屋、広島、福岡

    鹿島建設

    何もないところから、形あるものを生み出していく「建設事業」を中心とし、顧客のニーズを理想的な形で実現するための「設計・エンジニアリング」事業、土地固有のポテンシャルを引き出す「不動産開発」事業、構造技術や材料からバイオテクノロジーまで「研究開発」など、技術力と総合力を駆使し世界中で社会基盤をつくっています。

    施工管理(総合職)

    仕事内容:
    土木現場における施工管理業務

    勤務地:
    日本全国

    勤務時間:
    所定労働時間 8:30~17:15
    ※繁忙度に応じて協定の範囲内で時間外労働あり
    ※残業手当あり

    給与:
    【月給】25万円以上
    ※経験・年齢などを勘案して、当社規程により個別に決定

    昇給・賞与:
    昇給/年1回(4月)、賞与/年2回(6・12月)

    諸手当:
    通勤手当、時間外手当、別居手当、借家補助手当、住宅手当ほか

    一条工務店

    「お客様よりお客様の家づくりに熱心であろう」それが、一条工務店の創業当時からの企業理念。

    その想いは、業界シェア85%以上の受注実績を誇る免震住宅、省エネ大賞やハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーなどでも評価された高性能住宅、搭載率No.1の太陽光発電など、様々なカタチで結実しています。

    施工管理職

    仕事内容:
    業者手配など作業工程の管理、工期の短縮化と施工精度の向上のための現場指揮監督。

    応募資格:
    高卒以上、要普通自動車免許

    勤務地:
    全国390拠点

    勤務時間:
    8:30~17:30

    給与:
    一級建築士、一級建築施工管理技士:215,000円以上
    二級建築士、二級建築施工管理技士、他資格をお持ちでない方:200,000円以上

    待遇・福利厚生:
    賞与年2回・昇給年1回

    株式会社ハンシン建設

    阪神電気鉄道(株)100%出資のグループ会社で、阪急阪神東宝グループの一員である株式会社ハンシン建設。

    「土木事業」「基礎事業」「建築事業」「リニューアル事業」の4つの事業で、共に安全の確保と品質の維持向上を追求し、官庁工事、阪急阪神グループ工事から民間工事まで多種多様な実績を誇っています。

    社員の半数以上が未経験からスタートしており、CADなどの資格取得もできる研修制度が受けられることも未経験

    土日休みの完全週休2日制に加え、残業も1日0~2時間程度。

    19時には退社する社員がほとんどであり、仕事とプライベートを両立できる会社として、転職者からの人気が高い企業です。

    施工管理職

    応募資格:
    高卒以上

    勤務地:
    木津川事務所(基礎事業本部)/大阪府大阪市西成区南津守5-13-37

    東京支店/東京都江東区常盤2-14-11

    名古屋支店/愛知県名古屋市中村区亀島2-14-10

    勤務時間:
    8:00~17:00

    給与:
    月給20万円~45万円+各種手当
    ※時間外手当あり

    待遇・福利厚生:
    賞与:年2回+決算賞与(昨年度実績4~6カ月分 ※3年連続)

    昇給:年1回(7月)

    タクトホーム株式会社

    分譲住宅市場において、日本トップクラスの施工実績を誇る東証一部上場企業・飯田グループホールディングスのグループ企業であるタクトホーム株式会社。関東を中心に全国58拠点を展開。約5000棟もの戸建て住宅を提供している会社です。

    土日休みの完全週休2日制に加え、残業も1日0~2時間程度。

    19時には退社する社員がほとんどであり、仕事とプライベートを両立できる会社として、転職者からの人気が高い企業です。

    施工管理職

    応募資格:
    高卒以上、要普通自動車免許

    勤務地:
    栃木県宇都宮市、福島県郡山市、高知県高知市、広島県広島市、石川県金沢市、沖縄県那覇市のいずれかの支店

    勤務時間:
    9:00~18:00

    給与:
    【未経験者】
    月給21万円以上+賞与(年2回)

    【経験者 ※2級建築士もしくは2級施工管理技士の資格所持】
    月給23万円以上+賞与(年2回)

    待遇・福利厚生:
    賞与:年2回(7月、12月)

    昇給:年1回(6月)

    未経験で建築・土木へ転職するならオススメ転職エージェント

    未経験で建築・土木へ転職するならオススメ転職エージェント
    未経験で建築・土木へ転職を検討している人のために、下記の3つの条件を満たす転職エージェントを厳選しました。

    3つの条件で厳選

    • 未経験OK求人を多数保有しているか
    • 企業とのパイプを持っているか
    • 転職サポート実績が豊富か

    おすすめ転職エージェントは下記のとおりです。(登録自体は1分程度、完全無料で利用できます)

    ※現在は、転職エージェントとの面談(求人紹介含む)や転職候補先との面接も、対面ではなく、電話/メール/webツール等(オンライン)で対応してくれます。

    そのため、効率的かつ気軽に転職活動を進めることも可能です。

    リクルートエージェント

    基本情報

    公開求人数:107,812件
    非公開求人数:145,206件
    年間登録者数:45万人
    得意な年代:20〜50代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    リクルートエージェントの特徴
  • 転職成功実績No.1
  • 非公開求人数10万件以上
  • 大手企業や人気企業とパイプがある
  • 満足度97%の面接力向上セミナー
  • 転職成功実績No.1

    圧倒的な求人数を保有しているのは、人材業界最大手のリクルートが提供するサービスならでは!

    求人数だけでなく企業への交渉力にも定評があり、転職成功実績No.1。

    リクルートエージェントに登録しておけばリクナビNEXTも併せて利用することができるため、自分のペースで求人を探しつつ、エージェントからの求人を紹介してもらったり、履歴書・職務経歴書の添削、企業別の面接対策を受けることで、効率的に転職活動を進めることができる。

    好条件な求人が多い非公開求人も10万件以上と業界最大級

    幅広い業種、職種の求人を取り扱っており、なかなか自分の希望を満たす求人が見つからないという人でも、希望条件を実現できる好条件求人を紹介してもらえる可能性が高い。

    『年収600万円以上』や『3ヶ月分の賞与支給』などの好条件求人や『人気企業』や『大手優良企業』の求人が多いとされている非公開求人の保有数は10万件以上!

    面接通過率を17%以上もUPさせる面接向上セミナーも人気

    リクルートエージェントでは、面接力向上セミナーを定期的に実施しており、受講者の面接通過率を17%以上もUPさせている実績がある。

    また、セミナー受講者の満足度は97%*と好評のため、面接に苦手意識や不安がある人でも安心して転職活動を進めることができる。

    *2018年セミナー満足度調査

    転職を検討しているのであれば、まず真っ先に登録すべき転職エージェント。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します

    ビズリーチ

    基本情報

    公開求人数:127,296件
    非公開求人数:62,000件
    年間登録者数:115万人
    得意な年代:20〜50代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    ビズリーチの特徴
  • 高年収、ハイキャリア層に強い
  • 年収600万円以上の求人が多数
  • 企業やコンサルタントから直接スカウト
  • 女性向けエグゼクティブ求人も多数
  • 自分でコンサルタントを選ぶことができる

    ビズリーチなら、転職サポートしてもらうコンサルタントを自分で選ぶことができる

    なお、コンサルタントはビズリーチ独自の厳しい審査基準を満たさないとコンサルタント登録することができない仕組みとなっている。

    また、登録した後も四半期ごとに審査があり、紹介実績や利用者からのアンケートなどによってS~Dまでランク分けがされている。

    求職者は、コンサルタント一覧から事前に担当コンサルタントを指名することができるので、コンサルタントとのミスマッチを防ぐことができる。

    企業やコンサルタントから直接スカウトが届く

    ビズリーチに登録しておけば、企業やエージェントから直接スカウトが届くため、自分の市場価値やどんな企業の求人があるのか知ることができる。

    受け取るスカウトに関しては、希望する条件とのマッチ度やコンサルタントのランクによっても絞り込むことができるため効率的にスカウトを確認可能。

    また、特定の企業を除外したり、相性が良くないと感じたコンサルタントからのスカウトをブロックすることもできるため、しつこくメールが届くことも防げる。

    スカウトをもらえる数が大幅に変わるため、必ず簡易職歴書(全27問)まで記載することが重要

    保有している求人のほとんどが年収600万円以上

    ビズリーチの取り扱っている求人のほとんどが年収600万円以上の高年収求人となっている。

    高年収求人の中には2,000万円以上の求人や役職者向けの求人もあるため、年収アップしたい人だけでなく、年収を維持させたい人も登録必須

    また、他の転職エージェントに比べて、管理職や外資系企業の求人も多数保有しているため、情報収集としても活用できる。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します

    マイナビエージェント

    基本情報

    公開求人数:23,708件
    非公開求人数:16,454件
    年間登録者数:6万人
    得意な年代:20〜30代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    マイナビエージェントの特徴
  • 転職のサポート期間が無期限
  • 若手層の未経験職への転職に強い
  • マイナビ独占求人も多数あり
  • 日程調整や条件交渉も代行
  • 職種に特化したエージェントが転職をサポート

    マイナビエージェントでは、業界や職種によって担当するエージェントが分けられており、転職を考えている業界や職種に合わせたキャリア相談が可能。

    そのため、各業界や職種の専門知識や転職動向などを加味したアドバイスをしてくれるため、転職したらどうなるか具体的にイメージがしやすい

    特に転職活動が初めての20代や第二新卒からの人気が高い。

    転職前に職場の雰囲気や業務内容を詳しく分かる

    就活や転職サービス事業を幅広く行なっているマイナビグループだからこそ、全国の大手企業や人気ベンチャー企業などと信頼を築いてる。

    また、エージェントは各企業に直接訪問し、人事や事業部長、現場の社員から職場の状況をヒアリングしているため、転職する前に職場の雰囲気・具体的な業務内容、人事評価制度、事業の成長性を詳しく知ることができる。

    そのため、転職した後のミスマッチも少ない。

    面接の日程調整や退社手続きも手伝ってくれる

    マイナビエージェントの転職サポートは、初めて転職する人にも丁寧で親切との定評がある。

    具体的には、面接の日程調整や円満退社するためのアドバイスや準備しておくべき書類などを教えてくれる。

    また、転職した後も定期的に連絡をして、転職する前のイメージとズレていないか、人間関係で悩んでいることはないか、残業や休日などに不満はないか、などといったことの相談に乗ってくれる。

    不安なことや不満があるけど、直接企業に聞きにくいという場合には、エージェントが代わりに企業に伝えてくれることも。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します

    doda

    基本情報

    公開求人数:74,837件
    非公開求人数:36,469件
    年間登録者数:非公開(累計576万人)
    得意な年代:30〜40代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    dodaの特徴
  • 転職者満足度NO.1
  • 求人サイトとエージェントの機能
  • 企業からスカウトオファーが届く
  • 退職の手続きも代行してくれる
  • 年収診断や適職タイプ診断も人気
  • dodaだけで紹介してもらえる求人が約9割

    10万件以上の求人を保有しているが、そのうち約9割がdodaでしか見ることができない独占求人や一般には公開されていない非公開求人となっている。

    独占求人の中には、高待遇ポジション求人や新規事業の立ち上げなど、転職者から人気の高い求人も多数。

    リモートワーク可能な企業、副業を推奨している企業など、こだわりの希望条件がある人にもおすすめ。

    求人サイトとエージェント機能の両方を併せ持つ

    dodaでは、自分で希望条件で求人を検索することもできるし、エージェントに希望条件を伝えて求人を紹介してもらうことの両方の利用方法ができる。

    doda独占求人や非公開求人はエージェントからしか紹介を受けることができないため、エージェントの利用がおすすめですが、まずは求人だけ見てみたいという人は自分で検索することも可能。

    毎週月曜日と木曜日に求人が更新されるので、そのタイミングで求人をチェックしてみると思いがけない求人と巡り会えることも。

    年収診断や適職タイプ診断などのコンテンツも人気

    年齢や職歴などを入力することで適切な年収を診断することができる年収診断、約60問の診断項目に回答することで自分に適した仕事が分かる適職タイプ診断など、転職先を検討する際に役立つコンテンツが充実している。

    なんとなく今のまま仕事を続けるのは不安だけど、具体的にやりたい仕事があるわけでもないと悩んでいる人は、dodaのコンテンツを通じて転職活動をする軸を考えてみることがおすすめ。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します


    DYM就職

    基本情報

    公開求人数:59件
    非公開求人数:非公開
    年間登録者数:16万人
    得意な年代:20代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    DYM就職の特徴
  • 既卒・フリーターの転職に強い
  • 5,000社以上の企業とパイプあり
  • 平日22時まで、土日も面談可能
  • オンライン面談OK
  • 既卒・フリーターの就職に豊富な実績

    既卒やフリーターから正社員への転職で豊富な実績がある。

    5,000社を超える企業の経営者層から直接得た、まだ市場には出回っていない独自の求人も多数保有しているため、未経験から活躍できる求人と出合える

    書類選考なしですぐ面接も可能

    DYM就職では、書類選考なしですぐ面接を受けることができる企業の紹介も行なっている。

    また、エージェントが服装指導から面接対策までサポートしてくれるので安心。

    最短1週間でのスピード入社した実績もあるため、いち早く正社員へ転職したいという人は登録必須。

    公式ページはこちら
    約1分で登録できます

    リクナビNEXT

    基本情報

    公開求人数:47,972件
    非公開求人数:非公開
    年間登録者数:非公開(累計1,000万人以上)
    得意な年代:20〜60代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    リクナビNEXTの特徴
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録でスカウトが届く
  • 自己分析できるグッドポイント診断
  • 毎週約2,000件の求人が追加

    業界最大級の掲載求人数を誇り、毎週約2,000件の新着求人が追加される。

    また、掲載求人のうち85%がリクナビNEXTにしか掲載していない求人なので、他の転職サイトでは希望条件通りの求人が見つからなかった人でも、理想の求人が見つかる可能性が高い。

    エージェント機能はないため、非公開求人や面接対策などのサポートを受けることができないため、他の転職エージェントと併用して利用するのがおすすめ。

    気軽に情報収集ができる

    自分のペースで気軽に求人を検索したり、応募したりできる。

    職務経歴を登録しておけば、企業からスカウトメールが届くこともあるため、どんな企業があなたに興味を持っているか把握することもできる。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します


    【2022年5月最新】人気ランキング

    • リクルートエージェント
      転職成功実績No.1!非公開求人数10万件以上は転職サイトの中で最大級。
    • ビズリーチ
      ハイクラス支持率No.1!年収600万円以上の高年収求人数を多数保有する転職サイト。
    • マイナビエージェント
      20代の転職者満足度No.1!マイナビエージェントが独占で保有している求人もあり。

    ブラック企業からホワイト企業へ転職するための基礎知識と転職方法

  • 残業が多い
  • 強制させられる
  • 休日出勤が当たり前
  • 離職率が高い
  • パワハラ・モラハラがある
  • 無理難題のノルマを課せられる
  • などに当てはまる企業に勤めている人は、転職を検討してみてもいいかもしれません。

    なぜなら、上記はブラック企業にありがちな特徴であるからです。

    しかし、せっかく転職を検討するのであれば、次に入社する企業はホワイト企業と呼ばれる優良企業に転職したいですよね。

    そこで、ブラック企業から転職することを検討している人のために、

    • ブラック企業を避けるための基礎知識
    • ホワイト企業への転職方法
    • おすすめ転職エージェント

    をお伝えします。

    ワンポイント転職活動アドバイス

    転職を成功させるためには、下記の3点を必ずやっておきましょう。

  • 最低2〜3つのサイトに登録する
  • 自身の状況を伝えアドバイスをもらう
  • 相性の良いサイトで転職活動を進める
  • 現在は、エージェントとの面談もWeb面談が主流です。

    Web面談なら、在職中でも転職活動がしやすいというメリットがあります。

    また、転職エージェントに登録しておけば、人材採用に積極的な企業の情報自分の市場価値を知ることができます。

    働くことに対する不安が大きい今の時代だからこそ、情報収集だけでもしておきましょう。


    【2022年5月最新】人気ランキング

    • リクルートエージェント
      転職成功実績No.1!非公開求人数10万件以上は転職サイトの中で最大級。
    • ビズリーチ
      ハイクラス支持率No.1!年収600万円以上の高年収求人数を多数保有する転職サイト。
    • マイナビエージェント
      20代の転職者満足度No.1!マイナビエージェントが独占で保有している求人もあり。

    ブラック企業を避けるための基礎知識

    就業している人でも知らないことが多い、働くうえでの基礎知識。

    このような知識を持っていることで、労働時間が長い、休日も出勤を強制されるなどといったブラック企業を避けることにも繋がります。

    労働時間と残業代について

    労働時間や割増賃金の決まりは法律で定められています。

    法定労働時間

    法定労働時間は、原則1日8時間、1週40時間以内です。

    上記の労働時間を超えて、時間外労働(残業や休日出勤)をさせた場合、会社は、割増賃金を支払わないといけません。

    会社が、法定労働時間を超えて労働させる場合、36協定(時間外労働・休日労働に関する協定)を労働者の代表と結ぶ必要があります。

    割増賃金のルール

    時間外労働・・・・・・25%以上の割増賃金
    休日労働・・・・・・・・35%以上の割増賃金
    深夜労働・・・・・・・・25%以上の割増賃金(午後10時から午前5時までに働く場合)
    時間外労働+深夜労働・50%以上の割増賃金

    ※正社員だけでなく、契約社員、パート、アルバイトも対象です。

    休日・休憩について

    休日や休憩の決まりも法律で定められています。

    休日

    毎週少なくとも1回、あるいは4週間を通じて4日以上の休日を与えなければいけません。

    休憩時間

    1日の労働時間が6時間を超える場合には、少なくとも45分、8時間を超える場合には、少なくとも60分の休憩時間を与えなければいけません。

    年次有給休暇について

    年次有給休暇とは、あらかじめ働くことになっている日に仕事を休んでも、賃金がもらえる休暇のことで、いわゆる「有休」「年休」のことです。

    正社員、パート、アルバイトなどの働き方に関係なく、次の条件を満たす場合、取ることができます。

    付与条件

    週1日以上または年間48日以上の勤務をする方で、雇われた日から6か月以上勤務し、決められた日数の8割以上出勤した方。

    付与日数

    週5日以上の勤務又は週の所定労働時間が30時間以上:10日
    週4日以下の勤務かつ週の所定労働時間が30時間未満:所定の労働日数に応じて付与

    取得方法

    原則は、私用や休養でも利用目的は問われることなく、取得できます。

    ただし、会社の取得のルールは確認しましょう。

    妊娠中・出産後の職場生活について

    妊娠中、出産後の職場生活についても押さえておくべき基礎知識があります。

    時間外、休日労働、深夜業の制限

    妊婦は、時間外労働、休日労働、深夜業の免除を請求できます。

    軽易業務転換

    妊娠中は、他の軽易な業務への転換を請求できます。

    母性健康管理

    医師等から妊娠中の通勤緩和、休憩時間の延長、つわりやむくみなどの症状に対応して休業などの指導を受けた場合は、会社に申し出て措置を講じてもらいましょう。

    妊娠判明後・・・

  • 妊婦健康診査等を必ず受けましょう。
  • 出産予定日や休業の予定を早めに会社に申し出ましょう。
  • お住まいの市区町村の窓口にできるだけ早く届出を行いましょう。
  • 窓口では母子健康手帳の交付とともに、妊婦検診を公費の補助で受けられる受診券や、保健師等による相談、母親学級・両親学級の紹介、各種の情報提供などを受けることができます。

    産前・産後休業を取るときは

    ○産前休業
     出産予定日の6週間前(双子以上の場合14週間前)から、請求すれば取得できます。

    ○産後休業
     出産の翌日から8週間は、就業することができません。ただし、産後6週間を経過後に、本人が請求し、 医師が認めた場合は就業できます。

    ○解雇制限
     産前・産後休業の期間及びその後30日間の解雇は禁止されています。

    育児休業を取るときは

    ○育児休業制度
    1歳に満たない子を養育する労働者は、男女を問わず、希望する期間、子どもを養育するために休業することができます。

    ○1歳6か月までの育児休業の申出
    子が1歳以降、保育所等に入れないなどの一定の要件を満たす場合は、子が1歳6か月に達するまでの間、育児休業を取得することができます。

    ○パパ・ママ育休プラス
    父母ともに育児休業を取得する場合は、子が1歳2か月に達するまでの間に父母それぞれ1年間まで育児休業を取得できます。

    ただし、出産した母の場合は出生日、産後休業期間と育児休業期間をあわせて1年間です。

    子どもを育てながら働き続けるために

    ○子の看護休暇
    小学校入学前の子を養育する労働者は、会社に申し出ることにより、年次有給休暇とは別に1年につき子が1人なら5日まで、子が2人以上なら10日まで、病気やけがをした子の看護、予防接種及び健康診断のために休暇を取得することができます。

    ○所定外労働の制限
    事業主は、3歳未満の子を養育する労働者から請求があった場合は、所定外労働をさせてはならないことになっています。

    ○時間外労働、深夜業の制限
    小学校入学前の子を養育する労働者から請求があった場合は、1か月24時間、1年150時間を超える時間外労働をさせてはならないことになっています。

    また、深夜(午後10時から午前5時まで)において労働させてはならないことになっています。

    ○短時間勤務制度
    事業主は、3歳未満の子を養育する労働者について、短時間勤務制度(1日原則として6時間)を設けなければならないことになっています。

    職場におけるセクシュアルハラスメントについて

    普段働いている場所、取引先、顧客の自宅等で労働者の意に反する性的な言動が行われ、

  • それを拒否したことで解雇、降格、減給等の不利益を受けること
  • 職場の環境が不快なものとなったため、労働者が就業する上で見過ごすことができない程度の支障が生じる
  • ことをいいます。

    妊娠・出産等を理由とする不利益な取り扱いやハラスメント

  • 妊娠した、出産した
  • 妊婦健診にいくために仕事を休んだ
  • つわりや切迫早産で仕事を休んだ
  • 育児休業の取得を申し出た
  • 例えば上記のような事象の際に、

  • 解雇された
  • 正社員からパートになれと強要された
  • 上司から、制度を利用しないよう言われた
  • 仕事を取り上げられ、雑用をさせられた
  • こんな扱いや行為を受けた。

    職場におけるパワーハラスメント

  • 身体的な攻撃
  • 精神的な攻撃
  • 人間関係からの切り離し
  • 過大な要求
  • 過小な要求
  • 個の侵害
  • 例えば上記のような事象の際に、

  • 蹴られたり、殴られたりした
  • 同僚の前で、上司から無能扱いする言葉を受けた
  • 根拠のない悪い噂を流されて、会話してくれない
  • 1人ではできない量の仕事を押しつけられる
  • 営業職なのに、倉庫の掃除を必要以上に強要される
  • 休みの理由を根掘り葉掘りしつこく聞かれる
  • こんな扱いや行為を受けた。

    ハラスメントを受けたときの対処法

    万が一、上記に当てはまるようなハラスメントを受けてしまった時は、以下の2つの対処法を実施しましょう。

    1.はっきりと意思を伝えましょう

    ハラスメントは、受け流しているだけでは状況は改善されません。

    「やめてください」「私はイヤです」とあなたの意思を伝えましょう。

    黙って我慢していると事態をさらに悪化させてしまうことがあります。

    2.会社の窓口に相談しましょう

    ハラスメントは、個人の問題ではなく会社の問題です。

    会社の人事労務などの相談担当者や信頼できる上司に相談しましょう。

    社内に相談相手がいない時も、ひとりで悩まずに、労働局など外部の機関に相談しましょう。

    ホワイト企業へ転職する方法

    ホワイト企業へ転職する方法

    ホワイト企業への転職を検討している方は、求人情報を信じてはいけません。
    なぜなら、求人情報にはウソの情報も混じっているからです。

    求人情報だけを信じて転職しても、転職後に「思っていた会社と違かった」などと後悔する可能性が高いです。

    年収や残業時間、職場の雰囲気や将来性などを知りたいのであれば転職エージェントを使うべきです。

    転職エージェントを使えば、具体的な転職先の実情を得ることができるため、効率的に転職活動を進めることができます。

    ここからは、ホワイト企業への転職を検討している方のために「ホワイト企業への転職にはエージェントを活用すべき4つの理由」「転職エージェント活用法」「おすすめの転職エージェント」をお伝えします。

    ホワイト企業への転職したいならエージェントを活用すべき4つの理由

    ホワイト企業への転職したいならエージェントを活用すべき4つの理由

    ホワイト企業への転職することを検討している人は、必ず転職エージェントを活用すべきです。

    転職エージェントを使うべき理由は、下記の4つです。

    4つの理由

    1. 職場状況(雰囲気や業務内容)を詳しく教えてくれる
    2. 登録した人限定の非公開求人を紹介してもらえる可能性がある
    3. 業界、職種、会社に特化した対策(職務経歴書の添削・面接受け答えなど)が受けられる
    4. 年収アップや入社日など待遇の交渉や日程の調整をお願いできる

    理由1.職場状況(雰囲気や業務内容)を詳しく教えてくれる

    転職エージェントは、掲載している企業の実情を熟知しています。

    企業の職場状況を知るために人事担当だけでなく、取締役や求人を募集している部署の部長、その部署で働く社員へヒアリングをしています。

    • 「職場の雰囲気は?」
    • 「具体的な仕事内容は?」
    • 「入社1年以内の離職率は?」
    • 「評価の仕方は?」
    • 「残業はどれくらい?」
    • 「中途の割合は?」
    • 「どこから転職してきた人が多い?」
    • 「経営層はどんな人?」

    などのことをヒアリングしています。

    このような情報は、求人サイトや企業のページには記載されていないことが多いため、エージェントを使うメリットといえるでしょう。

    また、エージェントは業界、職種別に担当が分かれていることが多いです。

    そのため、エージェント自身が転職を検討している業界・職種の経験者である可能性が高く、業界や企業の内情に詳しいです。

    理由2.非公開求人を紹介してもらえる可能性がある

    転職エージェントは、転職サイトや企業採用ページに載っていない「非公開求人」を大量に保有しています。

    非公開求人とは
    事業戦略(上場を控えている、新規事業のリリースなど)の諸事情で表立って募集することはできないが、こっそり採用したい企業がエージェントに依頼する求人。
    高年収求人や管理職などといったレアな求人であることが多い。

    転職エージェントであれば、ホワイト企業といえる好条件な非公開求人を保有している可能性が高いです。

    たとえ非公開求人の募集がなかったとしても、これまでの経歴やスキルが高ければ「〇〇の経験がある・・・、〇〇というスキルを持っているので、採用しませんか?」と、転職エージェントが企業に提案してくれるケースも沢山あります。

    そのため、企業のホームページや求人サイトを見て「転職したい企業の求人がない」と思ったら、転職エージェントに相談して非公開求人を探すことをおすすめします。

    理由3. 業界、職種、会社に特化した対策(職務経歴書の添削・面接受け答えなど)が受けられる

    転職エージェントは、今までの多くの求職者の転職をサポートし転職を実現させているため、選考を突破するためのノウハウを持っています。

    具体的には、過去どのような人が採用されたのか、採用されなかったのか、またその時にどのような質問をされて、どのように回答したか、といったデータを転職エージェントは蓄積しているのです。

    そのデータをもとに模擬面接を行い、志望動機の伝え方や質問に対する回答の仕方をあなたと一緒に考えてくれるのです。

    転職エージェントによっては、面接担当者の名前や人柄、担当者が好む人物像を事前に教えてくれるところもあります。
    そのため、他の候補者よりも圧倒的に有利に面接を進めることが可能です。

    豆知識
    転職エージェントは多くの場合、面接が終わった後に人事担当者と連絡をとっており、その際に面接では伝えきれないあなたのスキルや魅力を人事にプッシュしてくれています。

    あなたが面接で失敗してしまったとしても、エージェントの提案力で面接を通過させるといった事象は日常的に起きています。

    エージェントを使うことで、内定をもらえる確率が飛躍的に向上します。

    そのため、自分で応募する人と比べ、圧倒的に転職活動を有利に進めることができます。

    また、自分で求人に応募する場合、選考の途中で多数の応募者のなかに埋もれてしまうことがあります。

    特に人気企業(大手や話題のベンチャー)人気職種(事務や新規事業担当)などの場合は埋もれてしまう可能性が極めて高くなります。

    しかし、エージェントは企業の人事担当者との人脈があるため、企業に向けてあなたを推薦をしてくれるため、埋もれてしまうことはありません。

    理由4. 年収アップや入社日など待遇の交渉や日程の調整をお願いできる

    年収交渉は「どのタイミングで言えばいいんだろう…?」、「どれくらいの年収なら受け入れてくれるだろう…?」などと個人では難しいです。

    なぜなら、自分で企業へ応募する場合は最終面接の場で入社同意書を書かされるタイミングが年収交渉のタイミングであることが多いからです。

    このタイミングで年収交渉をしなければ、年収を交渉する機会をもらうことはできないと言っていいでしょう。

    しかし、転職エージェント経由であれば、面接後に最終的な回答をエージェント経由で伝えることができますので、その時に年収交渉をしてもらうことも可能です。

    少しでも良い条件で転職したければ、転職エージェントを使いましょう。

    また、内定をもらった後も転職エージェントはサポートしてくれます。

    「いま勤めている会社の退職の手続き(退職代行)」や「転職先の入社日をいつにするか調整(入社日調整)」なども転職エージェントが代わりに行ってくれるため、スムーズに転職活動を終えることができるのです。

    【2022年5月最新】人気ランキング

    • リクルートエージェント
      転職成功実績No.1!非公開求人数10万件以上は転職サイトの中で最大級。
    • ビズリーチ
      ハイクラス支持率No.1!年収600万円以上の高年収求人数を多数保有する転職サイト。
    • マイナビエージェント
      20代の転職者満足度No.1!マイナビエージェントが独占で保有している求人もあり。

    ホワイト企業へ転職するためのエージェント7つの活用術

    ホワイト企業へ転職するためのエージェント7つの活用術

    転職エージェントを使うべき理由は前述したとおりですが、さらに転職を有利に進めるためにエージェントを使うときに押さえておくべきことを7つ記載しておきます。

    1.転職希望時期は「良い求人があればすぐにでも」と言っておく

    転職エージェントもビジネスであり、売上目標に追われていることを覚えておきましょう。

    担当者との最初の面談では「転職はいつ頃の時期で考えてますか?」と聞かれますが、この時に具体的に転職を考えているなら「良い求人があればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

    そうすることで、あなたの転職をサポートすることで会社の売上にも繋がると考え、優先順位をあげて対応してもらうことができます。

    すぐに転職をするということでなくても、転職エージェントへ答える転職時期としては、「3ヶ月以内」と答えておくといいでしょう。

    2.担当エージェントが合わなければ勇気をもって変更する

    担当エージェントの変更
    担当エージェントが「希望条件に合わない求人ばかりを紹介してくる…」や「無理やり転職させようとしてくる」などの場合は、担当を変更してもらいましょう。

    実は、担当エージェントを変更することは、日常的に行われています。

    とは言っても、直接「担当を変更してほしい」というのは気が引けるという人もいるかと思います。

    そのような場合は、メールで担当変更の依頼することをおすすめします。

    それも難しいという人は、転職サイトに設置されている「お問い合わせ」で問い合わせるか、あらかじめ他の転職サイトにも登録して保険をかけておくようにしましょう。

    担当変更メール文面例
    いつもお世話になっております。
    現在、転職をサポートして頂いている○○(名前)です。
    担当していただいている○○様には丁寧にサポートしていただき感謝しております。
    しかし、転職活動での不安が大きく、他のエージェントの方のご意見も伺えればと思っています。
    可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいエージェントの方に担当をしていただきたいと思っております。
    大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
    〇〇 〇〇(名前)

    3.経歴やスキルに嘘をつかない

    登録情報や一連のやりとりについて、履歴情報が残ります。

    現役のエージェントの人から聞いた話によると、エージェントの2年前の登録情報と今回の登録情報が違うと言ったことがあるそうです。

    この場合は経歴やスキルの虚偽報告をする信用ができない人材として、紹介する求人を限定的にするなどの判断をすることもあります。

    そのため、登録する経歴やスキルなどは正直に書くようにしましょう。

    4.推薦文は必ず確認する

    ほとんどの場合、担当のエージェントは200字〜1000字であなたの推薦文を書いてくれますが、あまり優秀ではない担当者の場合、経歴をそのまま書き写すだけだったり、パッと見た印象だけの推薦文を書くなどといったケースがあるのです。

    そのため、自分をどのような推薦文で企業に推薦してくれているのか確認するようにしましょう。

    エージェントに推薦文を確認する例として「面接時に相違があると困るので推薦文を見せていただけますか?」「自分を見直すために、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」とお願いしてみましょう。

    5.同じ求人に複数のエージェントから応募しない

    数社の転職エージェントを使っている場合、同じ案件には複数のエージェントから応募しないようにしましょう。

    企業から「他の転職エージェントからも応募があるんだけど」と各社の担当エージェントに連絡が入ることがあります。

    そのようなことがあると、企業・エージェント両者に不信感を与えることとなり、企業へ再応募することはもちろん、内定をもらった企業の内定が取り消しされたりすることもあります。

    二度と転職エージェントから案件を紹介してもらえなくなってしまう可能性もあるため、転職エージェントには応募している企業を伝えるようにしましょう。

    6.内定が出たら、他のエージェントにも話を聞いてみる

    内定が出たら他のエージェントにも話を聞いてみる

    内定承諾をした後、その判断に迷いがないか・正しいのかを確認するために、内定を持っていることを正直に伝えた上で、別の転職エージェントに相談をしてみましょう。

    他のエージェントの意見を聞くことで、もっとあなたのキャリアにふさわしい求人を発見することができたり、内定を持って余裕のある状態なので冷静な判断をすることができます。

    この行動をしたことによって、内定を辞退することになったとしても、罰則やペナルティなどはもちろんありません。

    せっかくもらった内定を辞退するのは心苦しいことですし、別のエージェントに聞きに行くなんて面倒なことでもありますが、後悔せずに納得のいく意思決定をするためには有効な方法です。

    7.応募フォームの備考欄に希望するエージェントを記載する

    応募フォームの備考欄は任意項目になっているため、ほとんどの人が記入していません。

    しかし、だからこそ備考欄に希望するエージェントを記載しておけば、その情報を参考にあなたに合ったエージェントを担当にしてくれます。

    例えば、「転職によって年収をあげたい」「年収交渉に強いエージェントに担当してもらいたい」や初めての転職なので実績のある頼れるエージェントにお願いしたいということであれば「100人以上の転職サポート実績があるエージェントを希望」など、転職エージェントに求めていることを記載しておきましょう。

    希望する条件や担当を記載しておくことで、優秀なエージェントに担当してもらえる可能性が高くなります。

    ホワイト企業への転職でおすすめ転職エージェント

    ホワイト企業への転職でおすすめ転職エージェント

    ホワイト企業への転職を検討している人のために、下記の3つの条件を満たす転職エージェントを厳選しました。

    3つの条件で厳選

  • 好条件求人を多数保有しているか
  • 企業の内部事情にも詳しいか
  • 転職サポート実績が豊富か
  • おすすめ転職エージェントは下記のとおりです。(登録自体は1分程度、完全無料で利用できます)

    ※現在は、転職エージェントとの面談(求人紹介含む)や転職候補先との面接も、対面ではなく、電話/メール/webツール等(オンライン)で対応してくれます。

    そのため、効率的かつ気軽に転職活動を進めることも可能です。

    リクルートエージェント

    基本情報

    公開求人数:107,812件
    非公開求人数:145,206件
    年間登録者数:45万人
    得意な年代:20〜50代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    リクルートエージェントの特徴
  • 転職成功実績No.1
  • 非公開求人数10万件以上
  • 大手企業や人気企業とパイプがある
  • 満足度97%の面接力向上セミナー
  • 転職成功実績No.1

    圧倒的な求人数を保有しているのは、人材業界最大手のリクルートが提供するサービスならでは!

    求人数だけでなく企業への交渉力にも定評があり、転職成功実績No.1。

    リクルートエージェントに登録しておけばリクナビNEXTも併せて利用することができるため、自分のペースで求人を探しつつ、エージェントからの求人を紹介してもらったり、履歴書・職務経歴書の添削、企業別の面接対策を受けることで、効率的に転職活動を進めることができる。

    好条件な求人が多い非公開求人も10万件以上と業界最大級

    幅広い業種、職種の求人を取り扱っており、なかなか自分の希望を満たす求人が見つからないという人でも、希望条件を実現できる好条件求人を紹介してもらえる可能性が高い。

    『年収600万円以上』や『3ヶ月分の賞与支給』などの好条件求人や『人気企業』や『大手優良企業』の求人が多いとされている非公開求人の保有数は10万件以上!

    面接通過率を17%以上もUPさせる面接向上セミナーも人気

    リクルートエージェントでは、面接力向上セミナーを定期的に実施しており、受講者の面接通過率を17%以上もUPさせている実績がある。

    また、セミナー受講者の満足度は97%*と好評のため、面接に苦手意識や不安がある人でも安心して転職活動を進めることができる。

    *2018年セミナー満足度調査

    転職を検討しているのであれば、まず真っ先に登録すべき転職エージェント。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します

    ビズリーチ

    基本情報

    公開求人数:127,296件
    非公開求人数:62,000件
    年間登録者数:115万人
    得意な年代:20〜50代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    ビズリーチの特徴
  • 高年収、ハイキャリア層に強い
  • 年収600万円以上の求人が多数
  • 企業やコンサルタントから直接スカウト
  • 女性向けエグゼクティブ求人も多数
  • 自分でコンサルタントを選ぶことができる

    ビズリーチなら、転職サポートしてもらうコンサルタントを自分で選ぶことができる

    なお、コンサルタントはビズリーチ独自の厳しい審査基準を満たさないとコンサルタント登録することができない仕組みとなっている。

    また、登録した後も四半期ごとに審査があり、紹介実績や利用者からのアンケートなどによってS~Dまでランク分けがされている。

    求職者は、コンサルタント一覧から事前に担当コンサルタントを指名することができるので、コンサルタントとのミスマッチを防ぐことができる。

    企業やコンサルタントから直接スカウトが届く

    ビズリーチに登録しておけば、企業やエージェントから直接スカウトが届くため、自分の市場価値やどんな企業の求人があるのか知ることができる。

    受け取るスカウトに関しては、希望する条件とのマッチ度やコンサルタントのランクによっても絞り込むことができるため効率的にスカウトを確認可能。

    また、特定の企業を除外したり、相性が良くないと感じたコンサルタントからのスカウトをブロックすることもできるため、しつこくメールが届くことも防げる。

    スカウトをもらえる数が大幅に変わるため、必ず簡易職歴書(全27問)まで記載することが重要

    保有している求人のほとんどが年収600万円以上

    ビズリーチの取り扱っている求人のほとんどが年収600万円以上の高年収求人となっている。

    高年収求人の中には2,000万円以上の求人や役職者向けの求人もあるため、年収アップしたい人だけでなく、年収を維持させたい人も登録必須

    また、他の転職エージェントに比べて、管理職や外資系企業の求人も多数保有しているため、情報収集としても活用できる。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します

    マイナビエージェント

    基本情報

    公開求人数:23,708件
    非公開求人数:16,454件
    年間登録者数:6万人
    得意な年代:20〜30代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    マイナビエージェントの特徴
  • 転職のサポート期間が無期限
  • 若手層の未経験職への転職に強い
  • マイナビ独占求人も多数あり
  • 日程調整や条件交渉も代行
  • 職種に特化したエージェントが転職をサポート

    マイナビエージェントでは、業界や職種によって担当するエージェントが分けられており、転職を考えている業界や職種に合わせたキャリア相談が可能。

    そのため、各業界や職種の専門知識や転職動向などを加味したアドバイスをしてくれるため、転職したらどうなるか具体的にイメージがしやすい

    特に転職活動が初めての20代や第二新卒からの人気が高い。

    転職前に職場の雰囲気や業務内容を詳しく分かる

    就活や転職サービス事業を幅広く行なっているマイナビグループだからこそ、全国の大手企業や人気ベンチャー企業などと信頼を築いてる。

    また、エージェントは各企業に直接訪問し、人事や事業部長、現場の社員から職場の状況をヒアリングしているため、転職する前に職場の雰囲気・具体的な業務内容、人事評価制度、事業の成長性を詳しく知ることができる。

    そのため、転職した後のミスマッチも少ない。

    面接の日程調整や退社手続きも手伝ってくれる

    マイナビエージェントの転職サポートは、初めて転職する人にも丁寧で親切との定評がある。

    具体的には、面接の日程調整や円満退社するためのアドバイスや準備しておくべき書類などを教えてくれる。

    また、転職した後も定期的に連絡をして、転職する前のイメージとズレていないか、人間関係で悩んでいることはないか、残業や休日などに不満はないか、などといったことの相談に乗ってくれる。

    不安なことや不満があるけど、直接企業に聞きにくいという場合には、エージェントが代わりに企業に伝えてくれることも。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します

    doda

    基本情報

    公開求人数:74,837件
    非公開求人数:36,469件
    年間登録者数:非公開(累計576万人)
    得意な年代:30〜40代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    dodaの特徴
  • 転職者満足度NO.1
  • 求人サイトとエージェントの機能
  • 企業からスカウトオファーが届く
  • 退職の手続きも代行してくれる
  • 年収診断や適職タイプ診断も人気
  • dodaだけで紹介してもらえる求人が約9割

    10万件以上の求人を保有しているが、そのうち約9割がdodaでしか見ることができない独占求人や一般には公開されていない非公開求人となっている。

    独占求人の中には、高待遇ポジション求人や新規事業の立ち上げなど、転職者から人気の高い求人も多数。

    リモートワーク可能な企業、副業を推奨している企業など、こだわりの希望条件がある人にもおすすめ。

    求人サイトとエージェント機能の両方を併せ持つ

    dodaでは、自分で希望条件で求人を検索することもできるし、エージェントに希望条件を伝えて求人を紹介してもらうことの両方の利用方法ができる。

    doda独占求人や非公開求人はエージェントからしか紹介を受けることができないため、エージェントの利用がおすすめですが、まずは求人だけ見てみたいという人は自分で検索することも可能。

    毎週月曜日と木曜日に求人が更新されるので、そのタイミングで求人をチェックしてみると思いがけない求人と巡り会えることも。

    年収診断や適職タイプ診断などのコンテンツも人気

    年齢や職歴などを入力することで適切な年収を診断することができる年収診断、約60問の診断項目に回答することで自分に適した仕事が分かる適職タイプ診断など、転職先を検討する際に役立つコンテンツが充実している。

    なんとなく今のまま仕事を続けるのは不安だけど、具体的にやりたい仕事があるわけでもないと悩んでいる人は、dodaのコンテンツを通じて転職活動をする軸を考えてみることがおすすめ。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します


    DYM就職

    基本情報

    公開求人数:59件
    非公開求人数:非公開
    年間登録者数:16万人
    得意な年代:20代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    DYM就職の特徴
  • 既卒・フリーターの転職に強い
  • 5,000社以上の企業とパイプあり
  • 平日22時まで、土日も面談可能
  • オンライン面談OK
  • 既卒・フリーターの就職に豊富な実績

    既卒やフリーターから正社員への転職で豊富な実績がある。

    5,000社を超える企業の経営者層から直接得た、まだ市場には出回っていない独自の求人も多数保有しているため、未経験から活躍できる求人と出合える

    書類選考なしですぐ面接も可能

    DYM就職では、書類選考なしですぐ面接を受けることができる企業の紹介も行なっている。

    また、エージェントが服装指導から面接対策までサポートしてくれるので安心。

    最短1週間でのスピード入社した実績もあるため、いち早く正社員へ転職したいという人は登録必須。

    公式ページはこちら
    約1分で登録できます

    リクナビNEXT

    基本情報

    公開求人数:47,972件
    非公開求人数:非公開
    年間登録者数:非公開(累計1,000万人以上)
    得意な年代:20〜60代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    リクナビNEXTの特徴
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録でスカウトが届く
  • 自己分析できるグッドポイント診断
  • 毎週約2,000件の求人が追加

    業界最大級の掲載求人数を誇り、毎週約2,000件の新着求人が追加される。

    また、掲載求人のうち85%がリクナビNEXTにしか掲載していない求人なので、他の転職サイトでは希望条件通りの求人が見つからなかった人でも、理想の求人が見つかる可能性が高い。

    エージェント機能はないため、非公開求人や面接対策などのサポートを受けることができないため、他の転職エージェントと併用して利用するのがおすすめ。

    気軽に情報収集ができる

    自分のペースで気軽に求人を検索したり、応募したりできる。

    職務経歴を登録しておけば、企業からスカウトメールが届くこともあるため、どんな企業があなたに興味を持っているか把握することもできる。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します

    ホワイト企業に転職するまでの流れ

    ホワイト企業に転職するまでの流れ

    ホワイト企業に転職するまでの流れを説明しておきます。

    転職するまでの基本的な流れとしては、「転職エージェントに登録」→「応募」→「書類選考」→「面接」→「内定」→「入社」になります。

    ★転職エージェントに登録
    本ページで紹介している転職サイトに登録しましょう。

    転職に成功している人は平均2.3社ほどのサイトに登録しています。

    ★応募
    転職エージェントに希望する条件を伝え、求人を紹介してもらってください。

    ★書類選考
    これまでの経験、保有している知識・スキルが応募職種にマッチングするかを重視して選考されます。

    書類選考後、1~2週間以内には書類選考結果をエージェントから伝えてもらえます。


    ★面接
    書類選考後、1〜4回ほどの面接を実施されることが一般的です。

    これまでの経験や応募する職種によって面接回数が変化することがあります。

    ★内定
    内定となった場合には内定通知書が提示されます。

    ★入社
    入社日については、内定通知後1ヶ月程度で入社するのが一般的でが、内定者の事情に応じて調整してもらうことができます。

    最近では、余裕を持って転職活動を行なう人も増えているので、内定後半年ほどでも待ってくれるケースも増えています。

    エージェントが入社日の調整等は代行してくれます。

    ・応募から内定までは早くて1週間以内、入社までは1ヶ月以内が平均的です。
    ・土日や夜間の面接も調整してもらえることがあります。

    ワンポイント転職活動アドバイス

    転職を成功させるためには、下記の3点を必ずやっておきましょう。

  • 最低2〜3つのサイトに登録する
  • 自身の状況を伝えアドバイスをもらう
  • 相性の良いサイトで転職活動を進める
  • 現在は、エージェントとの面談もWeb面談が主流です。

    Web面談なら、在職中でも転職活動がしやすいというメリットがあります。

    また、転職エージェントに登録しておけば、人材採用に積極的な企業の情報自分の市場価値を知ることができます。

    働くことに対する不安が大きい今の時代だからこそ、情報収集だけでもしておきましょう。


    【2022年5月最新】人気ランキング

    • リクルートエージェント
      転職成功実績No.1!非公開求人数10万件以上は転職サイトの中で最大級。
    • ビズリーチ
      ハイクラス支持率No.1!年収600万円以上の高年収求人数を多数保有する転職サイト。
    • マイナビエージェント
      20代の転職者満足度No.1!マイナビエージェントが独占で保有している求人もあり。

    大東建託がブラック企業って本当?評判と転職を成功させる1つの方法

    大東建託に転職しようか悩んでいる人のためのページです。

    大東建託の会社情報だけでなく、年収や働きやすさなどといった評判についても紹介しています。

    大東建託については、一部では「残業が当たり前で労働時間が長い」「とにかく体育会系で売らなければ締められる」などとブラック企業との噂がある大東建託ですが、実際のところはどうなのでしょうか。

    元授業員や現在も大東建託で働いている人の口コミから大東建託の実情を見ていきます。

    大東建託へ転職を検討している人は参考にしてください。

    また、ページの最後には転職で押さえておくべきポイントも紹介しています。

    ワンポイント転職活動アドバイス

    転職を成功させるためには、下記の3点を必ずやっておきましょう。

  • 最低2〜3つのサイトに登録する
  • 自身の状況を伝えアドバイスをもらう
  • 相性の良いサイトで転職活動を進める
  • 現在は、エージェントとの面談もWeb面談が主流です。

    Web面談なら、在職中でも転職活動がしやすいというメリットがあります。

    また、転職エージェントに登録しておけば、人材採用に積極的な企業の情報自分の市場価値を知ることができます。

    働くことに対する不安が大きい今の時代だからこそ、情報収集だけでもしておきましょう。


    【2022年5月最新】人気ランキング

    • リクルートエージェント
      転職成功実績No.1!非公開求人数10万件以上は転職サイトの中で最大級。
    • ビズリーチ
      ハイクラス支持率No.1!年収600万円以上の高年収求人数を多数保有する転職サイト。
    • マイナビエージェント
      20代の転職者満足度No.1!マイナビエージェントが独占で保有している求人もあり。

    大東建託はこんな会社

    賃貸情報サイトの「いい部屋ネット」で有名な東証一部上場企業です。

    北は旭川から南は沖縄までの47都道府県で220支店(2015年4月1日現在)を展開しています。

    賃貸住宅の管理戸数では業界トップ、供給ベースでも業界第2位の大手。

    主に自社が建築した賃貸住宅の居室をアパート経営のオーナーから借り上げて、入居者募集(不動産仲介)や建物管理を引受け、その物件から得られる一定収益をオーナーへ支払う「賃貸経営受託システム」(いわゆる収益保証型のサブリース)を全面に押し出しています。

    また、賃貸住宅の提案から施工・客付け・建物管理(子会社の大東建託パートナーズ株式会社が担当)までシームレスに行っています。

    基本情報

    大東建託の基本情報
    まずは、大東建託の基本情報を紹介します。

    ※大東建託の公式ページや信頼できるサイト情報を参照しています。

    会社名

    大東建託株式会社

    事業所

    本社
    〒108-8211
    東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー21~24階・(総合受付24階)

    設立

    1974年6月20日

    資本金

    29,060百万円

    従業員数

    8,691名(2020年9月末現在)

    平均年齢

    42.9歳

    ※参照:doda

    平均年収

    850万円

    ※参照:Yahoo!ファイナンス

    勤続年数

    9年

    ※参照:doda

    決算期

    3月31日

    代表者

    代表取締役社長 兼 建築事業本部長
    小林 克満

    事業内容

    (1)アパート、マンション、貸店舗、貸工場、貸倉庫、及び貸事務所等の建設業務

    (2)入居者斡旋等の不動産仲介業務、及び建物管理、並びに賃貸借契約管理等の不動産管理業務

    経営理念

    我が社は、限り合う大地の最有効利用を広範囲に創造し、実践して社会に貢献する。

    ブランドメッセージ

    生きることは、託すこと。

    トップメッセージ

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が、いまだ世界中で猛威を振るっております。この感染症に罹患された方およびそのご家族のみなさまに、当社グループを代表して心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご回復をお祈り申し上げます。また、お亡くなりになられた方々およびそのご家族のみなさまには、哀悼の意を表しますとともに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。さらに、このかつてない苦境の中で、昼夜を問わず治療や感染予防に従事されている保健機関、医療関係者のみなさま、ならびに私たちの生活に欠かせない生活サービスを届け続けてくださるすべてのみなさまに、敬意を表し、深く感謝申し上げます。

    大東建託グループは、お客さまやお取引先さま、全グループ従業員とそのご家族のみなさまの健康と安全を最優先とし、事業所の閉鎖や出勤停止など、政府や自治体の要請に合わせた対応を取るとともに、賃貸住宅の管理業務、介護・保育事業所、ガス供給事業所など、生活維持に不可欠なサービスの一部を、感染リスクの軽減策を十分に講じた上で、規模を縮小し継続しております。これら対応により、お客さまやお取引先さまなどには多大なご不便・ご負担をお掛けしており、大変心苦しくありますが、何卒ご理解を賜り、ともにこの危機を乗り越えていきたいと考えている次第です。

    大東建託グループは、2019年度より開始した中期経営計画「新5ヵ年計画」の中で、「夢や将来を託せる企業、誇れる企業」の実現を1つの目標として掲げています。この目標を胸に、みなさまの不安を少しでも軽減する一助となれるよう、今後どのような支援が必要とされるのか、あるいはこの危機を乗り越えた後、当社グループが地域社会に貢献できることは何かを引き続き追求してまいります。なお、現在までに行った当社グループの対応は以下にまとめておりますので、併せてご確認ください。制約がある中での業務遂行ではありますが、この先必ず戻るであろう平穏な日常において、みなさまから「託していただける」企業であり続けるために、政府や自治体の方針に沿いながら、みなさまの生活の維持・回復・向上に尽力してまいります。

    困難な状況が続きますが、来る明るい未来に向け、まずは健康を最優先にお過ごしください。

    大東建託株式会社
    代表取締役 社長

    大東建託の約束

    土地オーナー様へ
    “建てて託される、託されて建てる”世代を超える価値を常に追求します。

    入居者様へ
    お部屋探しから快適な暮らしのサポートまで、最上の満足を提供します。

    株主様へ
    経営計画の確実な実現で、継続的な株主還元を約束します。

    取引先様へ
    地域、人とのつながりを大切に、共存共栄できるパートナーシップを築きます。

    地域社会へ
    社会変化を先取りし、地域経済や地域社会の活性化に貢献します。

    従業員として
    やりがいを感じてチャレンジできる、活力がみなぎる職場環境をつくります。

    大東建託の評判ってどうなの?

    大東建託の評判口コミ
    大東建託の事業内容や社長メッセージ、経営理念などを見てきました。

    これらは大東建託のホームページや求人サイトなどにも載っている情報なので、調べれば比較的簡単に知ることができます。

    しかし、転職をする際に気になることは実際の

  • 年収がどれくらいなのか
  • 労働時間はどれくらいなのか
  • 職場はどのような雰囲気なのか
  • といったことではないでしょうか。

    一部の噂では、大東建託は「やばい」「ブラックだ」などの評判もありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

    どのような会社なのかを知るために、大東建託で従事した経験のある元社員や現在も従事している社員の口コミを見てみましょう。

    掲載している評判・口コミは、2020年11月1日時点で収集したものです。

    なお、良い口コミは赤線、悪い口コミは青線で囲っています。

  • 毎日初訪35件、再訪7件、夜訪5件が必達目標
  • GPSで24時間移動を監視されている
  • 地主を待ち伏せて営業をかける
  • 自ら借金して立て替えさせられる
  • 成績の悪い建託士は研修送りにされ、木に向かって100回謝る
  • 顧客のお金を騙し取って資金繰り
  • 2018年6月に出版された書籍「大東建託の内幕 〝アパート経営商法〟の闇を追う」では上記のような口コミが載っていました。

    厳しいノルマと上司に詰められ、精神を病んだり、おかしくなったりする社員が異常行動を起こした実例が紹介されています。

    確かに「大東建託 評判」「大東建託 ブラック」などと検索してみてもブラック企業であることが散見されます。

    警察に捕まったある社員は「会社のノルマから解放され、一種の解放感があります」と語ったといわれています。

    大東建託には、洗脳ともいうべきカルチャー(会社の雰囲気)があるのかもしれない。

    大東建託の年収ってどうなの?

    実績次第で青天井。翌年の市県民税を心配しなければならない。
    年収1000万円は珍しいことではなく、入社2年目で達成可能。

    40代_男性_現役社員_営業系
    地味にコツコツとやっていればその分のインセンティブはかなり大きいと思います。
    コツを掴めば昇格していく仕事です。

    40代_女性_現役社員_営業系
    3,000万円から6,000万円くらいはもらってます。
    真剣に取り組めが2割以上の営業マンは2,000万円以上はあります。

    50代_男性_現役社員_営業系
    契約が取れなければ基本給が下がって行き、会社を辞めざるを得なくなる。
    入社後1年間契約が取れないと6万円程基本給が下がり、さらにその後半年間契約が取れないとまた下がる。
    手取りの基本給が14万円とかになる。
    さらに最後の契約から2年間契約が取れないと会社を辞めなければならなくなる。

    40代_男性_現役社員_営業系
    入社後、1年間の無実績で給料が6万円減額される。(実績を挙げても減額され失われた給料は二度と返還される事はない。)
    実績を挙げた者を『挙席者』と呼び挙席者は6ヶ月で減額対象となる。
    実績を挙げれば粗利の約1~2%(キャンペーンで1.5倍等になる事もある)がインセンティブとして貰えるが、即日ではなく着工時1%の6割、完成時3割、引渡し時1割となり1%の全額を貰うまでおよそ1年~3年の歳月を要する。

    40代_男性_現役社員_営業系
    成果が6か月、12か月の期間で出せない場合は基本給が引き下げられ、24か月無実績の場合は退職となります。

    50代_男性_元社員_営業系

    平均年収_職種別

    営業系:528万円

    企画・事務・管理系:563万円

    販売・サービス系:375万円

    専門サービス系:350万円

    クリエイティブ系:600万円

    IT系エンジニア:683万円

    建築・土木系エンジニア:638万円

    その他:650万円

    まとめ

  • 基本年収も一般的企業と比べると高い
  • 目標達成や成約をとればインセンティブが大きい
  • 営業成績を残せなければ減額もある
  • 完全に実力主義である
  • 大東建託の労働時間ってどうなの?

    今は働き方改革で残業はやっても月20時間以内。
    仕事終わりの趣味がある人には良い環境だと思う。
    時間は増えたが、給料は減りました。
    副業は認めてくれないのでこれから副業で稼ぐことも検討してほしい。

    40代_男性_現役社員_事務系
    週に1日だけはなんとか休める。
    契約が取れれば休日の頻度は増える。
    形だけは長期休暇もあるので、嫌味と建前をかわす能力があれば長期休みも取れる。

    30代_男性_現役社員_営業系
    週1日の休みを必ず取るように。
    ノー残業デーの実施。アニバーサリー休暇の取得。
    など、自分の時間は取りやすくなった。

    40代_女性_現役社員_営業系
    8時から22時まで。
    22時にはパソコンが強制シャットダウン。
    土日は休みだが休む雰囲気ではない。
    週休1日以下。
    募集要項には125日となっているが、建築営業は年間休日70日くらい。

    40代_男性_現役社員_営業系
    日曜、祭日は現場稼働禁止。
    また月に1回土曜日にノーワークデーと言う日を定め、週休2日が取りづらい建設業界を払拭する活動があります。
    実際は闇出勤し、休まずに働く。
    会社から移動用の車を貸与されるもテレマティクスと呼ばれるGPS機能によりエンジン始動停止時間、走行距離など監視されているため、マイカーによる通勤が当たり前。
    日曜、祭日、ノーワークデーに現場が休める工期設定なら良いがとてもそんな状況ではなく活動と実際が矛盾している。
    給料面は良いが、その分精神的にキツイため、段々とお金がほしくなくなってくる。

    40代_女性_現役社員_技術職エンジニア
    勤務時間は朝早い。
    就業じかんの1時間前には出社。意味がなし。
    36協定とかいいつつそれに合わせるためにごまかすだけ。

    20代_男性_現役社員_営業系
    まとめ

  • 残業時間は年々減っていっている
  • 労働環境を改善する試みに積極的
  • 部署によっては残業が多い
  • 日・祝は完全に稼働停止となっている
  • 大東建託の福利厚生・オフィス環境ってどうなの?

    企業が普通と言われる福利厚生は、すべてと言っていいほどあります。
    健康診断も店舗でまとめてやりかなり丁寧にやってもらえます。
    また、積み立てのようなかたちで自社株購入も可能です。
    交通費も沖縄にいる息子さんに商談をしたいと申請し通っていたのを見たことあります。

    30代_男性_現役社員_営業系
    健康保険組合有。
    大企業だけに福利厚生サービスが利用充実している。
    宿泊施設他・各種割引サービス有。持株会有。社員旅行有。

    50代_男性_現役社員_営業系
    社員旅行、花見、食事会、ハワイ旅行など、支店の成績次第ではありますがかなり充実しています。
    有給休暇や特別休暇、制度はたくさんあり、さすが上場企業だなと言った感じです。
    制度を使えるのは使えると思いますが、使いやすい環境かどうかは、やはり支店次第、上司次第と言ったところでしょうか。
    私の支店は使いやすく、大変ありがたく感じています。

    20代_女性_現役社員_技術職エンジニア
    営業なので皆でやるということはほとんどありません。
    社内でもよく言われますが、個人経営者だと思って行動する必要があります。
    ですので一日何をいつやるかは自分で決める必要があり、やり方も聞くまで誰も教えてくれません。

    30代_男性_元社員_営業系
    大企業だけに福利厚生サービスが利用充実している。
    宿泊施設他・各種割引サービス有のはわかっていたが、実際のところ仕事が重く活用できなかった。

    50代_男性_元社員_営業系
    お客様の都合が第一になるため、やはり休日出勤しないといけない日がある。
    午前中のアポイントだけ訪問し、午後から休む日もあるが、1日働く日が多い。
    以前と違い、休日取得に関する支店の対応はシビア。
    責任問題になるらしく、アポイントで土日が潰れた場合は、翌週の平日に必ず振替休日が取れるようにはなった。

    20代_男性_現役社員_営業系
    まとめ

  • 各種保険・福利厚生は充実している
  • 健康診断や社員旅行などもあり
  • 有休や特別休暇などは目標達成状況によって異なる
  • お客様次第で休日出勤も余儀なくされる
  • 大東建託の社風ってどうなの?

    常に新しい企業でいようとする意識の高さがあります。
    社員の比率が新しい世代に変わろうとしていることに対応しようと努力していることがわかります。
    大企業でい続けるための努力をし続けています。

    50代_女性_元社員_技術職エンジニア系
    営業主体の会社であり、皆が協力して問題を解決する姿勢が他社にない優れた環境がある。
    努力して成果をあげた時に社歴関係なく評価されるのが一番いいと思います。

    40代_男性_現役社員_営業系
    契約がとれれば長く続けることはできます。
    年収数千万は取れますし、成績優秀者には、耳よりという他部署からの紹介もあり、一度成績が上がれば維持しやすい環境です。

    30代_男性_現役社員_営業系
    研修は3ヶ月くらいはベテランと同行させるべき。
    お客様との会話、営業の仕方、契約までの持って行き方等わからないから飛込みしたって断られるのは当たり前。
    結果自分の顧客様優先。

    30代_男性_現役社員_営業系
    設計としての仕事の面白さは全くありません。
    会社としての福利厚生等はよくできているので、設計のプライドを捨てることが出来るなら、長く勤められるでしょうが、そうでないと、それまで培って来たスキルを失いそうなのが不安になって辞めざるを得なくなりました。

    50代_男性_元社員_設計職
    とにかく付き合いが多く、契約が取れないと手取り20万そこそこで、少ない人でも5万ほどは付き合いできえます。
    朝まで飲んでそのまま出勤なんてこともあり、かなりの気力と体力が必用です。

    30代_男性_元社員_営業系
    まとめ

  • 労働環境改善に努めている
  • 社員全員で職場環境を良くしようとする雰囲気がある
  • OJTがメインであるため自分で勉強する必要あり
  • 飲み会が多く体育会系の雰囲気も残る
  • 大東建託の採用情報

    大東建託の実際の口コミから評判を見てきました。

    大企業であるがゆえに、高い年収が期待できそうです。

    労働時間や職場環境などは、人によって合う合わないがあるため一概には言えません。

    転職を検討している人は、自分のやりたい仕事に近い職種が募集されているかなども参考にしてみてはいかがでしょうか。

    大東建託のHPや転職サイトで実際に募集されている求人情報を抜粋しておきます。

    2019年1月現在では大東建託で募集している職種は4つです。

    職種
    コンサルタント営業職
    仕事内容
    土地所有者様に最適な建物賃貸事業プランをコンサルテーションをする仕事です。

    土地所有者様を直接訪問し、土地診断から建築計画、税務相談、資金計画まできめ細やかなコンサルティングや土地所有者様の事業目的に合わせて、確かな事業計画をご提案。

    ご契約金額は数千万から数億円に達するものもあり、お客様の資産運用における重要な職種です。

    仕事内容(詳細)

    1. 営業活動
    ・計画地の調査・審査
    ・エリア別市場調査・分析
    ・入居者ニーズ調査・分析

    2. 建物計画
    ・建物の選定(木造・2×4・鉄骨・RC造等)
    ・配置プラン・外内観パースの作成

    3. 経営計画
    ・賃貸条件の設定
    ・事業費用の算出
    ・事業収支・損益の算出、立案

    4. 資金計画
    ・融資借入先の斡旋
    ・借入返済計画のご提案

    5. 事業提案
    ・建物計画図のご提案
    ・『事業試算書』のご提案
    ・相続等資産運用対策のご提案

    6. ご注文
    ・ご注文書に署名捺印

    7. ご契約
    ・ご契約内容の確認
    ・建築工事請負契約書の締結

    コンサルタント営業で働く先輩社員インタビュー

    上代 重徳
    2015年入社 中途入社
    千葉南支店 建築営業

    歩合制の仕事にしか興味はなかった
    やればやった分だけ稼ぐことができる。
    働く上でやっぱり外せないポイントですね。
    さぼってる人と頑張ってる人が同じ給料なんて、納得いかないじゃないですか。
    前職はベンチャー企業のシステムエンジニアでした。
    当時はITブームでもありましたし、もともとパソコンを使って作曲をしていたこともあって、扱いには慣れていたんです。
    勉強して、プログラミング言語の資格も取りました。
    当時から「営業やってみたら?」と社内で言われていたんですが、そこではしっくりこなくて。どうせやるなら、歩合給の営業がやりたいと思い、30歳の時に千葉の実家に帰ってきたタイミングで転職を決意しました。
    大東建託はそれまでとはまったく違う業界でしたが、なんとかなる!最初はできなくても頑張っていれば必ず報われる!と、考えてしまう性格なんですよ。入社が決まって、しばらくは苦労するだろうなと思っていましたが、やっぱり、ものすごく大変でしたね。
    and more…

    参照:大東建託_採用ページ
    職種
    設計職
    仕事内容
    マンションやアパート等の賃貸住宅の建設の設計に携わるのが設計職です。

    お客様への土地活用の企画・提案の段階から深く業務に関わり、お客様の希望や事業プランを具体的なカタチにします。

    ただデスクで図面とにらみ合うだけでなく、現場調査や役所訪問などを行うのも設計職の大切な仕事。

    また、社内の営業職や積算職と連携し、お客様のご要望にお応えできるよう検討を重ねていきます。

    仕事内容(詳細)

    1. ご注文
    ・お客様、各部門、営業担当者との打ち合わせ
    ・規模(戸数)・工法・構造・間取り等を考慮し、豊富な商品から最適なプランをご提案
    [現場測量]建築予定地を測量
    [設計図書作成]敷地図の作成

    2. ご契約
    ・ご契約内容の確認
    ・建築工事請負契約書の締結

    3. 境界立ち会い
    ・境界確定、図面確認

    4. 申請業務
    ・社内や協力業者、行政との打ち合わせ
    ・確認申請、開発申請など

    5. 着工
    ・施工管理職と連携し、スケジュール通りに実施

    6. 各種検査
    ・基礎配筋検査
    ・上棟検査
    ・中間検査
    ・完成検査
    ・施主検査

    7. 完成(引き渡し)
    ・入居開始、賃貸事業スタート

    設計職で働く先輩社員インタビュー

    髙比良 充
    2015年入社 中途入社
    設計部 首都圏設計課

    学生時代の夢を追って、設計職に転身
    通っていた建築学科では、大学院へ進んだり専門性を突き詰めていく人が多い中、僕はとにかく早く社会に出たいという想いがありました。
    学生では経験できないことに早く挑戦したかったですし、ビジネスの現場でしか得られない学びがあると思ったからです。
    卒業後は、施工管理職として大手ゼネコンに入社しました。
    やっぱり、現場を経験して良かったです。職人さんとのやり取りも楽しかったですし、1枚の図面から何もない土地に建物が出来上がっていくプロセスも大きなやりがいでした。
    ただ、途中から一級建築士の勉強を始めたのですが、その中で学生時代に夢見ていた設計の仕事への興味がどんどん大きくなってきて。
    資格を取得した後、30歳の時に転職を決意し、ご縁があって大東建託へ設計職として転職することになりました。
    大東建託はとにかくスピード感が早いという印象ですね。
    営業で言えば契約や交渉で。
    設計では申請関係に対して。またどの場面でも、問題が起きた時の対処はものすごく早い。
    それが実現できているのも、周りの人と協力をし合うチームワークがあるからこそだなと感じています。
    and more…

    参照:大東建託_採用ページ
    職種
    施工管理職
    仕事内容
    安全・品質・工程・予算・CS向上など建築現場の施工管理を行います。

    建築する建物は、2×4を中心とした木造の低層から、SRC造の高層マンションまで様々です。

    現場ではタブレット端末を使って、必要な情報を素早く入手し、工事の行程と建物の品質を徹底して管理し、安心・安全な工事で高品質な建物をつくります。

    仕事内容(詳細)

    1. 着工前準備
    ・現場確認
    ・近隣挨拶
    ・地祭り
    ・予算作成、業者手配、注文書発行
    ・施工計画書作成

    2. 着工
    ・工種ごとに安全、品質、工程、原価の全般を管理

    3. 各種検査
    ・基礎配筋検査
    ・上棟検査
    ・中間検査
    ・完成検査
    ・施主検査

    4. 完成(引き渡し)
    ・入居開始、賃貸事業スタート

    施工管理職で働く先輩社員インタビュー

    向井 祐一
    2008年入社 中途入社
    安全品質管理部 環境指導課

    大東建託の品質・安全管理を担う仕事
    私の所属している環境指導課では、1件1件の工事においてコンプライアンスや建設業法が適正に遵守されているかどうかのチェックをおこなっています。
    たとえば、工事現場に適切な技術者が派遣されていることを確認したり、現場で管理される施工体制台帳という帳票の整備状況をチェックして、支店にフィードバックするのも私たちの仕事です。
    当社から取引業者様に発注した工事は、さらに二次・三次業者様へと発注されることもあるのですが、その契約内容が建設業法に記載のある14項目に則しているかを確認。不備があれば支店に指摘して、協力会社様へ指導してもらいます。
    建設業法は、発注者であるお施主様の保護、そして建設会社の健全な育成のために定められた法律です。
    元請けである大東建託は、それを管理、指導していく立場にある。
    協力会社様は何千社といるのでものすごい数になりますが、抜け漏れが許されない仕事ということもあり、責任を持って改善に努めています。
    and more…

    参照:大東建託_採用ページ
    職種
    事務職
    仕事内容
    事務職は本社部門と支店業務課があります。

    支店業務課では、人事・総務・経理等の事務全般や、営業職・技術職といった他職種のサポートなど幅広い業務を担当し、支店を円滑に運営する上で重要な役割を担います。

    本社部門では、全国の支店を統括する部門や、総務・人事・経理といった管理部門でのサポートを担当。

    事務職は仕事が多岐に渡るため、事務処理能力だけでなく、他職種と連携するためのコミュニケーション能力や提案力なども求められます。

    仕事内容(詳細)

    本社部門
    ・全国にある支店のあらゆる情報を収集・分析し、維持・改善
    ・全社に関わる社外に対しての窓口・対応
    [各統括部門]建築営業、賃貸営業、設計、工事など、
    それぞれの統括する部門の業務内容を収集・分析し、業績や業務環境などを維持・改善していく
    [その他各部門]総務部・人事部・経理部・法務部など、支店の各課の統括部門と独立して全社のサポートをする

    支店業務課
    ・支店内の補佐役、牽制役として支店運営を行う。
    ・支店内の全部門が動きやすい環境づくり
    [営業サポート]店舗としての接客、電話窓口、顧客受付窓口、銀行窓口等
    [業績管理]融資のフォロー、工事完成へのサポート
    [回収管理]建築請負契約金の回収業務・チェック、入居に関しての必要書類回収業務・チェック
    [人事労務管理]人材育成、勤怠・労務管理、届出書類のチェック
    [情報管理]データ管理の徹底、情報機器管理、OA化の推進
    [出納管理]現金出納処理、精算の促進
    [会計管理]現金管理、正確な伝票入力
    [事務所管理]セキュリティ、備品管理、環境保全、近隣対応等

    人事職で働く先輩社員インタビュー

    阿久津 裕二
    2012年入社 中途入社
    人事部 勤労課

    中途でも活躍できる社風に魅力を感じて
    新卒で入社した会社は、先端研究に関わる理化学機器メーカーでした。
    営業志望だったのですが、配属されたのは人事部。
    大学では法学部だったこともあって、法律のベースは活かすことができるのかなと前向きにとらえ、10年間人事の仕事を経験しました。
    しかし年功色の強い会社で、責任ある仕事は管理職しか担当できないというような風土があったんです。
    もっと専門性を磨けるような経験がしたい。そう思って、社会保険労務士の資格も取得しました。
    これまで身につけてきた知識や経験・資格を武器に、自らの責任でチャレンジできる会社を探し、出会ったのが大東建託です。
    当社に惹かれた一番の理由は、徹底した成果主義。新卒・中途の差や、学歴も関係なく、意欲のある人や成果を出した人をしっかりと評価する制度に魅力を感じました。
    中途で入社しても、新卒の方と同じ土俵で活躍できる社風や制度があると聞いて、チャレンジしたいと思ったんです。
    and more…

    参照:大東建託_採用ページ

    大東建託への転職には転職エージェントを活用すべき4つの理由

    大東建託に転職エージェントを活用すべき4つの理由
    大東建託への転職することを検討している人は、必ず転職エージェントを活用すべきです。

    転職エージェントを使うべき理由は、下記の4つです。

    4つの理由

    1. 大東建託の職場状況(雰囲気や業務内容)を詳しく教えてくれる
    2. 登録した人限定の非公開求人を紹介してもらえる可能性がある
    3. 業界、職種、会社に特化した対策(職務経歴書の添削・面接受け答えなど)が受けられる
    4. 年収アップや入社日など待遇の交渉や日程の調整をお願いできる

    理由1. 大東建託の職場状況(雰囲気や業務内容)を詳しく教えてくれる

    転職エージェントは、掲載している企業の実情を熟知しています。

    企業の職場状況を知るために人事担当だけでなく、取締役や求人を募集している部署の部長、その部署で働く社員へヒアリングをしています。

    • 「職場の雰囲気は?」
    • 「具体的な仕事内容は?」
    • 「入社1年以内の離職率は?」
    • 「評価の仕方は?」
    • 「残業はどれくらい?」
    • 「中途の割合は?」
    • 「どこから転職してきた人が多い?」
    • 「経営層はどんな人?」

    などのことをヒアリングしています。

    このような情報は、求人サイトや企業のページには記載されていないことが多いため、エージェントを使うメリットといえるでしょう。

    また、エージェントは業界、職種別に担当が分かれていることが多いです。

    そのため、エージェント自身が転職を検討している業界・職種の経験者である可能性が高く、業界や企業の内情に詳しいです。

    理由2. 非公開求人を紹介してもらえる可能性がある

    転職エージェントは、転職サイトや企業採用ページに載っていない「非公開求人」を大量に保有しています。

    非公開求人とは
    事業戦略(上場を控えている、新規事業のリリースなど)の諸事情で表立って募集することはできないが、こっそり採用したい企業がエージェントに依頼する求人。
    高年収求人や管理職などといったレアな求人であることが多い。

    転職エージェントであれば、大東建託の非公開求人を保有している可能性が高いです。

    たとえ非公開求人の募集がなかったとしても、これまでの経歴やスキルが高ければ「〇〇の経験がある・・・、〇〇というスキルを持っているので、採用しませんか?」と、転職エージェントが企業に提案してくれるケースも沢山あります。

    そのため、企業のホームページや求人サイトを見て「転職したい企業の求人がない」と思ったら、転職エージェントに相談して非公開求人を探すことをおすすめします。

    理由3. 業界、職種、会社に特化した対策(職務経歴書の添削・面接受け答えなど)が受けられる

    転職エージェントは、今までの多くの求職者の転職をサポートし転職を実現させているため、選考を突破するためのノウハウを持っています。

    具体的には、過去どのような人が採用されたのか、採用されなかったのか、またその時にどのような質問をされて、どのように回答したか、といったデータを転職エージェントは蓄積しているのです。

    そのデータをもとに模擬面接を行い、志望動機の伝え方や質問に対する回答の仕方をあなたと一緒に考えてくれるのです。

    転職エージェントによっては、面接担当者の名前や人柄、担当者が好む人物像を事前に教えてくれるところもあります。
    そのため、他の候補者よりも圧倒的に有利に面接を進めることが可能です。

    豆知識
    転職エージェントは多くの場合、面接が終わった後に人事担当者と連絡をとっており、その際に面接では伝えきれないあなたのスキルや魅力を人事にプッシュしてくれています。

    あなたが面接で失敗してしまったとしても、エージェントの提案力で面接を通過させるといった事象は日常的に起きています。

    エージェントを使うことで、内定をもらえる確率が飛躍的に向上します。

    そのため、自分で応募する人と比べ、圧倒的に転職活動を有利に進めることができます。

    また、自分で求人に応募する場合、選考の途中で多数の応募者のなかに埋もれてしまうことがあります。

    特に人気企業(大手や話題のベンチャー)人気職種(事務や新規事業担当)などの場合は埋もれてしまう可能性が極めて高くなります。

    しかし、エージェントは企業の人事担当者との人脈があるため、企業に向けてあなたを推薦をしてくれるため、埋もれてしまうことはありません。

    理由4. 年収アップや入社日など待遇の交渉や日程の調整をお願いできる

    年収交渉は「どのタイミングで言えばいいんだろう…?」、「どれくらいの年収なら受け入れてくれるだろう…?」などと個人では難しいです。

    なぜなら、自分で企業へ応募する場合は最終面接の場で入社同意書を書かされるタイミングが年収交渉のタイミングであることが多いからです。

    このタイミングで年収交渉をしなければ、年収を交渉する機会をもらうことはできないと言っていいでしょう。

    しかし、転職エージェント経由であれば、面接後に最終的な回答をエージェント経由で伝えることができますので、その時に年収交渉をしてもらうことも可能です。

    少しでも良い条件で転職したければ、転職エージェントを使いましょう。

    また、内定をもらった後も転職エージェントはサポートしてくれます。

    「いま勤めている会社の退職の手続き(退職代行)」や「転職先の入社日をいつにするか調整(入社日調整)」なども転職エージェントが代わりに行ってくれるため、スムーズに転職活動を終えることができるのです。

    【2022年5月最新】人気ランキング

    • リクルートエージェント
      転職成功実績No.1!非公開求人数10万件以上は転職サイトの中で最大級。
    • ビズリーチ
      ハイクラス支持率No.1!年収600万円以上の高年収求人数を多数保有する転職サイト。
    • マイナビエージェント
      20代の転職者満足度No.1!マイナビエージェントが独占で保有している求人もあり。

    転職エージェント7つの活用術

    大東建託の転職エージェント7つの活用術
    転職エージェントを使うべき理由は前述したとおりですが、さらに転職を有利に進めるためにエージェントを使うときに押さえておくべきことを7つ記載しておきます。

    1.転職希望時期は「良い求人があればすぐにでも」と言っておく

    転職エージェントもビジネスであり、売上目標に追われていることを覚えておきましょう。

    担当者との最初の面談では「転職はいつ頃の時期で考えてますか?」と聞かれますが、この時に具体的に転職を考えているなら「良い求人があればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

    そうすることで、あなたの転職をサポートすることで会社の売上にも繋がると考え、優先順位をあげて対応してもらうことができます。

    すぐに転職をするということでなくても、転職エージェントへ答える転職時期としては、「3ヶ月以内」と答えておくといいでしょう。

    2.担当エージェントが合わなければ勇気をもって変更する

    担当エージェントの変更
    担当エージェントが「希望条件に合わない求人ばかりを紹介してくる…」や「無理やり転職させようとしてくる」などの場合は、担当を変更してもらいましょう。

    実は、担当エージェントを変更することは、日常的に行われています。

    とは言っても、直接「担当を変更してほしい」というのは気が引けるという人もいるかと思います。

    そのような場合は、メールで担当変更の依頼することをおすすめします。

    それも難しいという人は、転職サイトに設置されている「お問い合わせ」で問い合わせるか、あらかじめ他の転職サイトにも登録して保険をかけておくようにしましょう。

    担当変更メール文面例
    いつもお世話になっております。
    現在、転職をサポートして頂いている○○(名前)です。
    担当していただいている○○様には丁寧にサポートしていただき感謝しております。
    しかし、転職活動での不安が大きく、他のエージェントの方のご意見も伺えればと思っています。
    可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいエージェントの方に担当をしていただきたいと思っております。
    大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
    〇〇 〇〇(名前)

    3.経歴やスキルに嘘をつかない

    登録情報や一連のやりとりについて、履歴情報が残ります。

    現役のエージェントの人から聞いた話によると、エージェントの2年前の登録情報と今回の登録情報が違うと言ったことがあるそうです。

    この場合は経歴やスキルの虚偽報告をする信用ができない人材として、紹介する求人を限定的にするなどの判断をすることもあります。

    そのため、登録する経歴やスキルなどは正直に書くようにしましょう。

    4.推薦文は必ず確認する

    ほとんどの場合、担当のエージェントは200字〜1000字であなたの推薦文を書いてくれますが、あまり優秀ではない担当者の場合、経歴をそのまま書き写すだけだったり、パッと見た印象だけの推薦文を書くなどといったケースがあるのです。

    そのため、自分をどのような推薦文で企業に推薦してくれているのか確認するようにしましょう。

    エージェントに推薦文を確認する例として「面接時に相違があると困るので推薦文を見せていただけますか?」「自分を見直すために、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」とお願いしてみましょう。

    5.同じ求人に複数のエージェントから応募しない

    数社の転職エージェントを使っている場合、同じ案件には複数のエージェントから応募しないようにしましょう。

    企業から「他の転職エージェントからも応募があるんだけど」と各社の担当エージェントに連絡が入ることがあります。

    そのようなことがあると、企業・エージェント両者に不信感を与えることとなり、企業へ再応募することはもちろん、内定をもらった企業の内定が取り消しされたりすることもあります。

    二度と転職エージェントから案件を紹介してもらえなくなってしまう可能性もあるため、転職エージェントには応募している企業を伝えるようにしましょう。

    6.内定が出たら、他のエージェントにも話を聞いてみる

    内定が出たら他のエージェントにも話を聞いてみる
    内定承諾をした後、その判断に迷いがないか・正しいのかを確認するために、内定を持っていることを正直に伝えた上で、別の転職エージェントに相談をしてみましょう。

    他のエージェントの意見を聞くことで、もっとあなたのキャリアにふさわしい求人を発見することができたり、内定を持って余裕のある状態なので冷静な判断をすることができます。

    この行動をしたことによって、内定を辞退することになったとしても、罰則やペナルティなどはもちろんありません。

    せっかくもらった内定を辞退するのは心苦しいことですし、別のエージェントに聞きに行くなんて面倒なことでもありますが、後悔せずに納得のいく意思決定をするためには有効な方法です。

    7.応募フォームの備考欄に希望するエージェントを記載する

    応募フォームの備考欄は任意項目になっているため、ほとんどの人が記入していません。

    しかし、だからこそ備考欄に希望するエージェントを記載しておけば、その情報を参考にあなたに合ったエージェントを担当にしてくれます。

    例えば、「転職によって年収をあげたい」「年収交渉に強いエージェントに担当してもらいたい」や初めての転職なので実績のある頼れるエージェントにお願いしたいということであれば「100人以上の転職サポート実績があるエージェントを希望」など、転職エージェントに求めていることを記載しておきましょう。

    希望する条件や担当を記載しておくことで、優秀なエージェントに担当してもらえる可能性が高くなります。

    大東建託への転職でおすすめ転職エージェント

    大東建託への転職でおすすめ転職エージェント
    大東建託への転職を検討している人のために、下記の3つの条件を満たす転職エージェントを厳選しました。

    3つの条件で厳選

  • 大東建託の求人を所有する可能性が高いか
  • 大東建託以外の求人も提案できるか
  • 転職サポート実績が豊富か
  • おすすめ転職エージェントは下記のとおりです。(登録自体は1分程度、完全無料で利用できます)

    ※現在は、転職エージェントとの面談(求人紹介含む)や転職候補先との面接も、対面ではなく、電話/メール/webツール等(オンライン)で対応してくれます。

    そのため、効率的かつ気軽に転職活動を進めることも可能です。

    リクルートエージェント

    基本情報

    公開求人数:107,812件
    非公開求人数:145,206件
    年間登録者数:45万人
    得意な年代:20〜50代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    リクルートエージェントの特徴
  • 転職成功実績No.1
  • 非公開求人数10万件以上
  • 大手企業や人気企業とパイプがある
  • 満足度97%の面接力向上セミナー
  • 転職成功実績No.1

    圧倒的な求人数を保有しているのは、人材業界最大手のリクルートが提供するサービスならでは!

    求人数だけでなく企業への交渉力にも定評があり、転職成功実績No.1。

    リクルートエージェントに登録しておけばリクナビNEXTも併せて利用することができるため、自分のペースで求人を探しつつ、エージェントからの求人を紹介してもらったり、履歴書・職務経歴書の添削、企業別の面接対策を受けることで、効率的に転職活動を進めることができる。

    好条件な求人が多い非公開求人も10万件以上と業界最大級

    幅広い業種、職種の求人を取り扱っており、なかなか自分の希望を満たす求人が見つからないという人でも、希望条件を実現できる好条件求人を紹介してもらえる可能性が高い。

    『年収600万円以上』や『3ヶ月分の賞与支給』などの好条件求人や『人気企業』や『大手優良企業』の求人が多いとされている非公開求人の保有数は10万件以上!

    面接通過率を17%以上もUPさせる面接向上セミナーも人気

    リクルートエージェントでは、面接力向上セミナーを定期的に実施しており、受講者の面接通過率を17%以上もUPさせている実績がある。

    また、セミナー受講者の満足度は97%*と好評のため、面接に苦手意識や不安がある人でも安心して転職活動を進めることができる。

    *2018年セミナー満足度調査

    転職を検討しているのであれば、まず真っ先に登録すべき転職エージェント。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します

    ビズリーチ

    基本情報

    公開求人数:127,296件
    非公開求人数:62,000件
    年間登録者数:115万人
    得意な年代:20〜50代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    ビズリーチの特徴
  • 高年収、ハイキャリア層に強い
  • 年収600万円以上の求人が多数
  • 企業やコンサルタントから直接スカウト
  • 女性向けエグゼクティブ求人も多数
  • 自分でコンサルタントを選ぶことができる

    ビズリーチなら、転職サポートしてもらうコンサルタントを自分で選ぶことができる

    なお、コンサルタントはビズリーチ独自の厳しい審査基準を満たさないとコンサルタント登録することができない仕組みとなっている。

    また、登録した後も四半期ごとに審査があり、紹介実績や利用者からのアンケートなどによってS~Dまでランク分けがされている。

    求職者は、コンサルタント一覧から事前に担当コンサルタントを指名することができるので、コンサルタントとのミスマッチを防ぐことができる。

    企業やコンサルタントから直接スカウトが届く

    ビズリーチに登録しておけば、企業やエージェントから直接スカウトが届くため、自分の市場価値やどんな企業の求人があるのか知ることができる。

    受け取るスカウトに関しては、希望する条件とのマッチ度やコンサルタントのランクによっても絞り込むことができるため効率的にスカウトを確認可能。

    また、特定の企業を除外したり、相性が良くないと感じたコンサルタントからのスカウトをブロックすることもできるため、しつこくメールが届くことも防げる。

    スカウトをもらえる数が大幅に変わるため、必ず簡易職歴書(全27問)まで記載することが重要

    保有している求人のほとんどが年収600万円以上

    ビズリーチの取り扱っている求人のほとんどが年収600万円以上の高年収求人となっている。

    高年収求人の中には2,000万円以上の求人や役職者向けの求人もあるため、年収アップしたい人だけでなく、年収を維持させたい人も登録必須

    また、他の転職エージェントに比べて、管理職や外資系企業の求人も多数保有しているため、情報収集としても活用できる。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します

    マイナビエージェント

    基本情報

    公開求人数:23,708件
    非公開求人数:16,454件
    年間登録者数:6万人
    得意な年代:20〜30代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    マイナビエージェントの特徴
  • 転職のサポート期間が無期限
  • 若手層の未経験職への転職に強い
  • マイナビ独占求人も多数あり
  • 日程調整や条件交渉も代行
  • 職種に特化したエージェントが転職をサポート

    マイナビエージェントでは、業界や職種によって担当するエージェントが分けられており、転職を考えている業界や職種に合わせたキャリア相談が可能。

    そのため、各業界や職種の専門知識や転職動向などを加味したアドバイスをしてくれるため、転職したらどうなるか具体的にイメージがしやすい

    特に転職活動が初めての20代や第二新卒からの人気が高い。

    転職前に職場の雰囲気や業務内容を詳しく分かる

    就活や転職サービス事業を幅広く行なっているマイナビグループだからこそ、全国の大手企業や人気ベンチャー企業などと信頼を築いてる。

    また、エージェントは各企業に直接訪問し、人事や事業部長、現場の社員から職場の状況をヒアリングしているため、転職する前に職場の雰囲気・具体的な業務内容、人事評価制度、事業の成長性を詳しく知ることができる。

    そのため、転職した後のミスマッチも少ない。

    面接の日程調整や退社手続きも手伝ってくれる

    マイナビエージェントの転職サポートは、初めて転職する人にも丁寧で親切との定評がある。

    具体的には、面接の日程調整や円満退社するためのアドバイスや準備しておくべき書類などを教えてくれる。

    また、転職した後も定期的に連絡をして、転職する前のイメージとズレていないか、人間関係で悩んでいることはないか、残業や休日などに不満はないか、などといったことの相談に乗ってくれる。

    不安なことや不満があるけど、直接企業に聞きにくいという場合には、エージェントが代わりに企業に伝えてくれることも。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します

    doda

    基本情報

    公開求人数:74,837件
    非公開求人数:36,469件
    年間登録者数:非公開(累計576万人)
    得意な年代:30〜40代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    dodaの特徴
  • 転職者満足度NO.1
  • 求人サイトとエージェントの機能
  • 企業からスカウトオファーが届く
  • 退職の手続きも代行してくれる
  • 年収診断や適職タイプ診断も人気
  • dodaだけで紹介してもらえる求人が約9割

    10万件以上の求人を保有しているが、そのうち約9割がdodaでしか見ることができない独占求人や一般には公開されていない非公開求人となっている。

    独占求人の中には、高待遇ポジション求人や新規事業の立ち上げなど、転職者から人気の高い求人も多数。

    リモートワーク可能な企業、副業を推奨している企業など、こだわりの希望条件がある人にもおすすめ。

    求人サイトとエージェント機能の両方を併せ持つ

    dodaでは、自分で希望条件で求人を検索することもできるし、エージェントに希望条件を伝えて求人を紹介してもらうことの両方の利用方法ができる。

    doda独占求人や非公開求人はエージェントからしか紹介を受けることができないため、エージェントの利用がおすすめですが、まずは求人だけ見てみたいという人は自分で検索することも可能。

    毎週月曜日と木曜日に求人が更新されるので、そのタイミングで求人をチェックしてみると思いがけない求人と巡り会えることも。

    年収診断や適職タイプ診断などのコンテンツも人気

    年齢や職歴などを入力することで適切な年収を診断することができる年収診断、約60問の診断項目に回答することで自分に適した仕事が分かる適職タイプ診断など、転職先を検討する際に役立つコンテンツが充実している。

    なんとなく今のまま仕事を続けるのは不安だけど、具体的にやりたい仕事があるわけでもないと悩んでいる人は、dodaのコンテンツを通じて転職活動をする軸を考えてみることがおすすめ。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します


    DYM就職

    基本情報

    公開求人数:59件
    非公開求人数:非公開
    年間登録者数:16万人
    得意な年代:20代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    DYM就職の特徴
  • 既卒・フリーターの転職に強い
  • 5,000社以上の企業とパイプあり
  • 平日22時まで、土日も面談可能
  • オンライン面談OK
  • 既卒・フリーターの就職に豊富な実績

    既卒やフリーターから正社員への転職で豊富な実績がある。

    5,000社を超える企業の経営者層から直接得た、まだ市場には出回っていない独自の求人も多数保有しているため、未経験から活躍できる求人と出合える

    書類選考なしですぐ面接も可能

    DYM就職では、書類選考なしですぐ面接を受けることができる企業の紹介も行なっている。

    また、エージェントが服装指導から面接対策までサポートしてくれるので安心。

    最短1週間でのスピード入社した実績もあるため、いち早く正社員へ転職したいという人は登録必須。

    公式ページはこちら
    約1分で登録できます

    リクナビNEXT

    基本情報

    公開求人数:47,972件
    非公開求人数:非公開
    年間登録者数:非公開(累計1,000万人以上)
    得意な年代:20〜60代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    リクナビNEXTの特徴
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録でスカウトが届く
  • 自己分析できるグッドポイント診断
  • 毎週約2,000件の求人が追加

    業界最大級の掲載求人数を誇り、毎週約2,000件の新着求人が追加される。

    また、掲載求人のうち85%がリクナビNEXTにしか掲載していない求人なので、他の転職サイトでは希望条件通りの求人が見つからなかった人でも、理想の求人が見つかる可能性が高い。

    エージェント機能はないため、非公開求人や面接対策などのサポートを受けることができないため、他の転職エージェントと併用して利用するのがおすすめ。

    気軽に情報収集ができる

    自分のペースで気軽に求人を検索したり、応募したりできる。

    職務経歴を登録しておけば、企業からスカウトメールが届くこともあるため、どんな企業があなたに興味を持っているか把握することもできる。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します

    ライフネット生命保険に転職できる?評判・口コミと失敗しない転職活動

    第二次世界大戦後初、日本国内では74年ぶりに内外の保険会社を親会社としないで設立された独立系生命保険会社であるライフネット生命保険株式会社

    通称「ライフネット」と呼ばれています。

    このページは、ライフネットに転職しようか悩んでいる人のためのページです。

    ライフネットの年収や働きやすさなどといった評判について解説していきます。

    労働時間が長く、残業が当たり前などとブラック企業との噂があるライフネットですが、実際のところはどうなのでしょうか。

    働く人の口コミからライフネットの内情を見ていきます。

    また、ページの最後には転職で押さえておくべきポイントがあります。

    ワンポイント転職活動アドバイス

    転職を成功させるためには、下記の3点を必ずやっておきましょう。

  • 最低2〜3つのサイトに登録する
  • 自身の状況を伝えアドバイスをもらう
  • 相性の良いサイトで転職活動を進める
  • 現在は、エージェントとの面談もWeb面談が主流です。

    Web面談なら、在職中でも転職活動がしやすいというメリットがあります。

    また、転職エージェントに登録しておけば、人材採用に積極的な企業の情報自分の市場価値を知ることができます。

    働くことに対する不安が大きい今の時代だからこそ、情報収集だけでもしておきましょう。


    【2022年5月最新】人気ランキング

    • リクルートエージェント
      転職成功実績No.1!非公開求人数10万件以上は転職サイトの中で最大級。
    • ビズリーチ
      ハイクラス支持率No.1!年収600万円以上の高年収求人数を多数保有する転職サイト。
    • マイナビエージェント
      20代の転職者満足度No.1!マイナビエージェントが独占で保有している求人もあり。

    ライフネット生命保険はこんな会社

    ライフネット生命は「若い世代の保険料を半分にして、子育て世代が安心して赤ちゃんを産み育てられる世の中にしたい」という思いをもって、2008年に開業したオンラインの生命保険会社です。

    2020年9月には保有契約件数が40万件となり、保険業界で注目されています。

    株式会社アドバンスクリエイトが運営する国内最大級の保険選びサイト保険市場「2020年版 昨年最も選ばれた保険ランキング」(※)において、ライフネット生命の定期死亡保険「かぞくへの保険」がネット申込ランキング「死亡保険部門」で第1位を獲得しています。

    ※2019年1月1日~12月31日 保険市場調べ

    基本情報

    ライフネット生命保険の基本情報
    まずは、ライフネット生命保険の基本情報を紹介します。

    ※ライフネット生命保険の公式ページや信頼できる情報機関を参照しています。

    会社名

    ライフネット生命保険株式会社

    事業所

    本社
    〒102-0083
    東京都千代田区麹町二丁目14番地2 麹町NKビル

    設立

    2006年

    生命保険準備会社「ネットライフ企画株式会社」の設立

    資本金

    122億19万円

    従業員数

    163人

    参照:Yahoo!ファイナンス

    従業員平均年齢

    39.3歳

    参照:Yahoo!ファイナンス

    平均年収

    732万円

    参照:Yahoo!ファイナンス

    平均勤続年数

    4.9年

    参照:doda

    代表者

    代表取締役社長 森 亮介

    事業内容

    ネット専業生命保険

    ライフネット生命保険の特徴

    ライフネット生命保険の特徴

    続いて、ライフネット生命保険の特徴についてまとめておきます。

    ライフネット生命保険の事業内容

    ライフネット生命保険は、インターネットを主な販売チャネルとする生命保険会社です。

    経営理念を「正直に経営し、わかりやすく、安くて便利な商品・サービスを提供することで、お客さま一人ひとりの生き方を応援する」と掲げ、オンライン生保市場の拡大を牽引するリーディングカンパニーを目指します。

    ライフネット生命保険の新たな3つの取り組み

    ライフネット生命保険では、数々の取り組みが行われています。

    そこで、3つの取り組みを紹介します。

    1.同棲パートナーのカップルを公認する「パートナーシップ証明書」の発行を開始

    2015年11月、ライフネット生命は他社にさきがけて死亡保険金受取人の指定範囲を拡大

    「良くやってくれた」「ライフネットらしい取り組み」と多くの評価がされています。

    2.医療保険の給付金請求手続きをオンラインで完結するサービス、LINE上での保険相談サービス開始

    生命保険の申し込み手続きをペーパレス化するなどスマホ時代のサービス提供を進められています。

    3.個人向け就業不能保険の発売

    病気やケガで長期間働けなくなるリスクに備える保険の必要性を日本に根付かせたいと2010年に本格的に開始。

    ライフネットの表彰実績
    認定された専門家と一般公募の消費者からなる審査員がHDI(ヘルプデスク協会)の国際標準に基づいて設定された評価基準に沿って行われる2017年「HDI格付けベンチマーク(生命保険業界)」で、「問合せ窓口(コンタクトセンター)」と「Webサポート(ウェブサイト)」が2012年度から6年連続3つ星を受賞。

    LGBTに関する取組みが評価され、企業や団体のLGBTなどの性的マイノリティに関する取組みを評価する「PRIDE指標2017 」で最高評価の「ゴールド」を2年連続受賞。 

    「働きがいのある会社」調査で従業員50~249名の企業カテゴリ:第3位

    丁寧な顧客対応やプロジェクトが評価され数々のアワードを受賞しています。

    ライフネット生命保険の事業優位性

    2011年12月に保有契約10万件突破、2012年3月に東京証券取引所マザーズ市場上場、2014年2月に保有契約20万件突破、2017年10月に保有契約25万件突破、2020年9月に保有契約40万件突破と着実に歩みを進めています。

    「正直に、わかりやすく、安くて便利に」という創業時からの経営理念を胸に、これからも成長が期待されています。

    事業・商品の特徴

    ライフネット生命保険の事業や商品の特徴を紹介します。

    定期死亡保険「かぞくへの保険」

    お手頃な保険料で必要な時期に必要な保障をしっかり受けることができます。

    健康診断書がなくても申し込みができることも特徴。

    終身医療保険「新じぶんへの保険」

    短期入院にもしっかり対応!日帰り入院でも給付金は5日分。

    3大生活習慣病での入院は支払限度日数が無制限であり、公的医療保険の対象となる手術を保障してくれます。

    がんの診断・治療に最大5回まで一時金をお支払いします。

    全額自己負担の先進医療も通算2,000万円まで保障され、保険料は一生涯上がることがない。

    就業不能保険 「働く人への保険2」

    病気やケガで働けなくなったときに生活費をサポートしてくれる保険です。

    病気やケガで長期間働けなくなり、収入が大きく減ってしまったときに、就業不能保険「働く人への保険2」が日々の生活費をサポートしてくれます。

    ライフネット生命保険の採用情報

    ライフネット生命保険の採用情報

    ライフネットでは現在、スーパーバイザー営業企画デザイナーSEなど幅広い職種が募集されています。

    ※ここで記載している求人は、こちらのページで紹介している転職エージェントで紹介してもらえる可能性が高いものです。

    勤務先や年収、労働時間などの詳細は転職エージェントサイトで確認してください。

    履歴書や面接対策が受けられるため、転職エージェントサイト経由で応募したほうが転職成功率が高いとのことです。

    募集職種
    CXデザイナー
    仕事内容
    サイト訪問から契約終了まで、全ての顧客体験上の課題に対する改善活動。

    【主な業務内容】

  • 顧客視点から、ストレスフリー&エンゲージメントを高めるための既存プロセスの見直し
  • 新規施策・サービス等の立案から実行
  • KARTEやMarketoといったMAツールを活用した デジタルコミュニケーション(企画・設計・運用、分析)
  • LINE、SMS、メール、TEL等のコミュニケーションの統合と最適化
  • 必須要件
    <必要スキル>

  • コミュニケーションスキル(部内外との関係構築等)
  • 主体性(自主的に問題把握、課題解決の提案・実行にむかえる姿勢)
  • データ集計や提案に必要なPCスキル (Excel、Word、PowerPoint等)
  • <歓迎要件>

  • 保険業界未経験も歓迎
  • ライフネットの生命保険マニフェストに強く共感・共鳴できる
  • お客さまの課題解決だけではなく、事業としての成長の両方の視点をもつことができる
  • 現状に満足することなく、よりよい世界に向けて、主体性を持って取り組める
  • KARTE、Marketo、Salesforce等のMA/CRMツール使用経験
  • Adobe/Googleアナリティクスを使ったアクセス解析実務経験
  • 雇用形態
    正社員

    勤務地・交通
    東京都千代田区麹町2丁目14番地2 麹町NKビル
    勤務時間
    9:00-17:30

    (部署によりフレックスタイム制 コアタイム 10:00-15:00)

    給与
    年齢、経験、スキルによる

    昇給
    年1回

    休日休暇
  • 完全週休2日制
  • 祝日、年末年始休暇(12月31日〜1月3日)
  • 年次有給休暇
  • 慶弔休暇、産前産後・育児休業、特別休暇(ライフサポート休暇)
  • 連続休暇(勤続3年ごとに10日間)
  • 諸手当
  • 残業手当
  • 通勤手当(月15万円まで支給)
  • 福利厚生・待遇
  • 社会保険(健康保険・厚生年金保険)
  • 労働保険(雇用保険・労災保険)完備
  • 募集職種
    WEBプロモーション担当
    仕事内容
    WEBサイトの企画開発・WEBプロモーションを推進するチームにて、ユーザー目線でUI/UX改善業務及び、プロモーション施策の企画・運用・管理・分析業務全般を担当。

    【ディレクター業務】
    ユーザー体験の最適化を図るための企画業務や制作業務

  • アクセス解析・ユーザー分析
  • UI設計・UX設計
  • コンテンツ企画・設計
  • ディレクション業務
  • Google Analytics、Adobe Analyticsを使った分析
  • 【マーケター業務】
    WEBプロモーション施策の企画・運用・管理・分析業務全般

  • 広告代理店とのWeb広告運用ディレクション
  • アクセス解析を基にした課題抽出、改善策の立案、実行、効果測定
  • 各種マーケティング施策におけるKPI、KGI設定
  • クリエイティブ制作ディレクション
  • 広告クリエイティブの管理、代理店への入稿依頼
  • 必須要件
    <必要スキル>

  • PC/Officeの基本的なスキル(Word、Excel、PowerPoint等)
  • コミュニケーションスキル(部内外との関係構築等)
  • <歓迎要件>

  • Web系広告代理店または事業会社でのマーケターとして業務経験
  • リスティング広告など運用型広告の実務経験(※業務経験2~3年以上)
  • HTML5、CSS3、JavaScript、PHPのコーディング経験
  • Adobe系のツールの使用したデザイン制作業務経験
  • 生命保険他、金融関係のサイト制作実績
  • Web系広告代理店または事業会社でのマーケターとして業務経験
  • 雇用形態
    正社員

    勤務地・交通
    東京都千代田区麹町2丁目14番地2 麹町NKビル
    勤務時間
    9:00-17:30

    (部署によりフレックスタイム制 コアタイム 10:00-15:00)

    給与
    年齢、経験、スキルによる

    昇給
    年1回

    そのほか募集職種

  • 企画担当マネージャー(経営企画部)
  • 数理担当 IFRS対応(数理部)
  • CXデザイナー ※保険業界未経験者歓迎(営業企画部)
  • CXデザイナー ※サービス企画(営業企画部)
  • CXデザイナー ※アプリ担当(営業企画部)
  • WEBプロモーション担当(代理店推進部)
  • 保険代理店管理業務(代理店推進部)
  • 新契約引受査定 担当(お客さまサービス部)
  • 保険金/給付金支払査定担当(保険金部)
  • システム開発(システム開発部)
  • システム開発 ※webフロント・アプリ担当(システム開発部)
  • ライフネット生命保険の評判

    ライフネット生命保険の評判口コミ

    ここまではライフネットの会社情報を記載していきました。

    しかし、転職で気になることは事業内容だけではなく、「年収」「労働時間」、「福利厚生」などといった働きやすさに関する実際の評判ではないでしょうか?

    そこで、ここからはライフネットで業務経験のある人の実際の口コミから評判を見ていきましょう。

    掲載している評判・口コミは、2020年11月28日時点で収集したものです。

    なお、良い口コミは赤線、悪い口コミは青線で囲っています。

    年収について評判・口コミ

    まずは、年収のついてです。

    ボーナスなし昇給ほとんどなし給与をあげたければ、昇格しかないそのかわり下がることもあまりない。

    40代_男性_事務
    処遇が場当たり的。退職金も賞与もない。

    30代_女性_事務
    入社し日が浅いのでなんとも言えませんが、働く人を大事にしているので、そういった評価もしっかりと反映していると思います。
    若くても仕事が出来る人はどんどん活躍している社風です。会社のために頑張る分評価もしっかりしているはずです。

    20代_女性_営業

    平均年収

    Yahoo!ファイナンスによると、ライフネット生命保険の平均年収は732万円です。

    参照:Yahoo!ファイナンス

    職種別の平均年収も紹介しておきます。

    営業職:300万円~500万円

    企画職:300万円~700万円

    事務職:450万円~600万円

    専門職:300万円~700万円

    当サイト実施のアンケートや各求人情報の情報を元に独自集計した参考値となります。

    残業について評判・口コミ

    続いて、残業についてです。

    人手不足かなと。
    派遣も雇用し、毎日必要なルーティン業務や雑務などをうまく振り分けていると思うので、社員の負担を下げるためにも派遣等もっと活用しても良いと思います。
    正社員はこだわって採用しているので。

    30代_女性_事務
    フレックス制なので、朝は余裕を持って出勤する人が、多い。
    育児をしてる人は時短も可能。
    これからの会社なので、一人一人の業務量は割と多いのでは。
    ただ、皆働き方について気にかけてくれるので働きやすいと感じる。

    20代_女性_事務

    評価制度について評判・口コミ

    続いて、評価制度についてです。

    何か失敗をすると、他部署からは勿論、同部署内からも反感を買いやすい。多少理不尽でもにこやかに、どうしようもない時は信用のおける上司に相談すると、割と円滑にことを運んでくれるが、相談する上司を誤るとそこで話を潰されるだけならまだ良いが、反対に攻撃を受ける場合もある。

    30代_女性_営業
    私はこの会社が好きなので、働ける限り働きたいと思います。
    正社員はもちろん、派遣にも仕事の評価をしているようで、どんな雇用形態でも、同じ会社で働くなら皆同じ仲間だと言っていた会長の声が通っていると思います。

    20代_女性_事務

    福利厚生について評判・口コミ

    続いて福利厚生についてです。

    福利厚生など、派遣社員が恩恵を受けられるものは特にありません。
    契約社員化する流れも一部あります。
    その際は、「ナイチンゲール休暇」と言う家族や自分の病欠の際に使用できるお休みが有給休暇の他に3日支給されます。

    40代_女性_営業
    残業がとても多いです。
    また、適正な人事評価がなされないです。
    ノルマがないと言いながら、獲得数は毎月指示が出る為、実質ノルマ有りです。
    だからと言ってインセンティブがあるわけではなく、数字を挙げていないと有給取得しづらい環境。

    40代_女性_営業

    行事・イベント

    ライフネット生命には、1年を通してさまざまな行事・イベントがあるので紹介します。

    なお、参加する・しないは自由みたいです。

  • お花見
  • 桜が咲くころになるとお花見の案内アナウンスが飛び交います。

    場所取りをして大勢で開催するものもあれば、ランチがてら気軽に出かけるスタッフも。お決まりの場所は千鳥ヶ淵公園です。

  • 開業セミナー
  • 5月18日は一般社団法人日本記念日協会の認定を受けた「ネット生保の日」。

    毎年感謝の気持ちを込めて開業セミナーを開催します。

  • 株主総会
  • 当社の株主総会は「1人でも多くの株主の皆さまに来ていただき議論を尽くしたい」という方針に基づき、毎年、「日曜日の午後開催」「有価証券報告書の事前開示」を続けています。

  • ファミリーDAY
  • スタッフの家族やパートナー、そして子どもたちに仕事の内容や社内の雰囲気を感じてもらうことで、スタッフ自身がより働きやすくなることを目的に実施しています。

    開業時から続いている伝統行事のひとつです。

  • 各種部活動
  • ランニング部・バスケ部・水泳部・ボルダリング部・ゴルフ部・ヨガ部などのスポーツ系部活から、子育て部・手話部・落語部・おるたなてぃ部などの文化系?まで各種部活が思い思いに活動しています。

  • 忘年会
  • 1年の締めくくり忘年会は盛大に開催します。

    スタッフのバックグラウンドが多岐にわたるためか、それぞれの得意分野を生かした出し物のクオリティはプロ級。

    各チームがネタバレしないように入念な準備をして、大いに盛り上げます。

    ライフネット生命保険への転職には転職エージェントを活用すべき4つの理由

    ライフネット生命保険に転職エージェントを活用すべき4つの理由
    ライフネット生命保険への転職することを検討している人は、必ず転職エージェントを活用すべきです。

    転職エージェントを使うべき理由は、下記の4つです。

    4つの理由

    1. ライフネット生命保険の職場状況(雰囲気や業務内容)を詳しく教えてくれる
    2. 登録した人限定の非公開求人を紹介してもらえる可能性がある
    3. 業界、職種、会社に特化した対策(職務経歴書の添削・面接受け答えなど)が受けられる
    4. 年収アップや入社日など待遇の交渉や日程の調整をお願いできる

    理由1. ライフネット生命保険の職場状況(雰囲気や業務内容)を詳しく教えてくれる

    転職エージェントは、掲載している企業の実情を熟知しています。

    企業の職場状況を知るために人事担当だけでなく、取締役や求人を募集している部署の部長、その部署で働く社員へヒアリングをしています。

    • 「職場の雰囲気は?」
    • 「具体的な仕事内容は?」
    • 「入社1年以内の離職率は?」
    • 「評価の仕方は?」
    • 「残業はどれくらい?」
    • 「中途の割合は?」
    • 「どこから転職してきた人が多い?」
    • 「経営層はどんな人?」

    などのことをヒアリングしています。

    このような情報は、求人サイトや企業のページには記載されていないことが多いため、エージェントを使うメリットといえるでしょう。

    また、エージェントは業界、職種別に担当が分かれていることが多いです。

    そのため、エージェント自身が転職を検討している業界・職種の経験者である可能性が高く、業界や企業の内情に詳しいです。

    理由2. 非公開求人を紹介してもらえる可能性がある

    転職エージェントは、転職サイトや企業採用ページに載っていない「非公開求人」を大量に保有しています。

    非公開求人とは
    事業戦略(上場を控えている、新規事業のリリースなど)の諸事情で表立って募集することはできないが、こっそり採用したい企業がエージェントに依頼する求人。
    高年収求人や管理職などといったレアな求人であることが多い。

    転職エージェントであれば、ライフネット生命保険の非公開求人を保有している可能性が高いです。

    たとえ非公開求人の募集がなかったとしても、これまでの経歴やスキルが高ければ「〇〇の経験がある・・・、〇〇というスキルを持っているので、採用しませんか?」と、転職エージェントが企業に提案してくれるケースも沢山あります。

    そのため、企業のホームページや求人サイトを見て「転職したい企業の求人がない」と思ったら、転職エージェントに相談して非公開求人を探すことをおすすめします。

    理由3. 業界、職種、会社に特化した対策(職務経歴書の添削・面接受け答えなど)が受けられる

    転職エージェントは、今までの多くの求職者の転職をサポートし転職を実現させているため、選考を突破するためのノウハウを持っています。

    具体的には、過去どのような人が採用されたのか、採用されなかったのか、またその時にどのような質問をされて、どのように回答したか、といったデータを転職エージェントは蓄積しているのです。

    そのデータをもとに模擬面接を行い、志望動機の伝え方や質問に対する回答の仕方をあなたと一緒に考えてくれるのです。

    転職エージェントによっては、面接担当者の名前や人柄、担当者が好む人物像を事前に教えてくれるところもあります。
    そのため、他の候補者よりも圧倒的に有利に面接を進めることが可能です。

    豆知識
    転職エージェントは多くの場合、面接が終わった後に人事担当者と連絡をとっており、その際に面接では伝えきれないあなたのスキルや魅力を人事にプッシュしてくれています。

    あなたが面接で失敗してしまったとしても、エージェントの提案力で面接を通過させるといった事象は日常的に起きています。

    エージェントを使うことで、内定をもらえる確率が飛躍的に向上します。

    そのため、自分で応募する人と比べ、圧倒的に転職活動を有利に進めることができます。

    また、自分で求人に応募する場合、選考の途中で多数の応募者のなかに埋もれてしまうことがあります。

    特に人気企業(大手や話題のベンチャー)人気職種(事務や新規事業担当)などの場合は埋もれてしまう可能性が極めて高くなります。

    しかし、エージェントは企業の人事担当者との人脈があるため、企業に向けてあなたを推薦をしてくれるため、埋もれてしまうことはありません。

    理由4. 年収アップや入社日など待遇の交渉や日程の調整をお願いできる

    年収交渉は「どのタイミングで言えばいいんだろう…?」、「どれくらいの年収なら受け入れてくれるだろう…?」などと個人では難しいです。

    なぜなら、自分で企業へ応募する場合は最終面接の場で入社同意書を書かされるタイミングが年収交渉のタイミングであることが多いからです。

    このタイミングで年収交渉をしなければ、年収を交渉する機会をもらうことはできないと言っていいでしょう。

    しかし、転職エージェント経由であれば、面接後に最終的な回答をエージェント経由で伝えることができますので、その時に年収交渉をしてもらうことも可能です。

    少しでも良い条件で転職したければ、転職エージェントを使いましょう。

    また、内定をもらった後も転職エージェントはサポートしてくれます。

    「いま勤めている会社の退職の手続き(退職代行)」や「転職先の入社日をいつにするか調整(入社日調整)」なども転職エージェントが代わりに行ってくれるため、スムーズに転職活動を終えることができるのです。

    【2022年5月最新】人気ランキング

    • リクルートエージェント
      転職成功実績No.1!非公開求人数10万件以上は転職サイトの中で最大級。
    • ビズリーチ
      ハイクラス支持率No.1!年収600万円以上の高年収求人数を多数保有する転職サイト。
    • マイナビエージェント
      20代の転職者満足度No.1!マイナビエージェントが独占で保有している求人もあり。

    転職エージェント7つの活用術

    ライフネット生命保険の転職エージェント7つの活用術
    転職エージェントを使うべき理由は前述したとおりですが、さらに転職を有利に進めるためにエージェントを使うときに押さえておくべきことを7つ記載しておきます。

    1.転職希望時期は「良い求人があればすぐにでも」と言っておく

    転職エージェントもビジネスであり、売上目標に追われていることを覚えておきましょう。

    担当者との最初の面談では「転職はいつ頃の時期で考えてますか?」と聞かれますが、この時に具体的に転職を考えているなら「良い求人があればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

    そうすることで、あなたの転職をサポートすることで会社の売上にも繋がると考え、優先順位をあげて対応してもらうことができます。

    すぐに転職をするということでなくても、転職エージェントへ答える転職時期としては、「3ヶ月以内」と答えておくといいでしょう。

    2.担当エージェントが合わなければ勇気をもって変更する

    担当エージェントの変更
    担当エージェントが「希望条件に合わない求人ばかりを紹介してくる…」や「無理やり転職させようとしてくる」などの場合は、担当を変更してもらいましょう。

    実は、担当エージェントを変更することは、日常的に行われています。

    とは言っても、直接「担当を変更してほしい」というのは気が引けるという人もいるかと思います。

    そのような場合は、メールで担当変更の依頼することをおすすめします。

    それも難しいという人は、転職サイトに設置されている「お問い合わせ」で問い合わせるか、あらかじめ他の転職サイトにも登録して保険をかけておくようにしましょう。

    担当変更メール文面例
    いつもお世話になっております。
    現在、転職をサポートして頂いている○○(名前)です。
    担当していただいている○○様には丁寧にサポートしていただき感謝しております。
    しかし、転職活動での不安が大きく、他のエージェントの方のご意見も伺えればと思っています。
    可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいエージェントの方に担当をしていただきたいと思っております。
    大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
    〇〇 〇〇(名前)

    3.経歴やスキルに嘘をつかない

    登録情報や一連のやりとりについて、履歴情報が残ります。

    現役のエージェントの人から聞いた話によると、エージェントの2年前の登録情報と今回の登録情報が違うと言ったことがあるそうです。

    この場合は経歴やスキルの虚偽報告をする信用ができない人材として、紹介する求人を限定的にするなどの判断をすることもあります。

    そのため、登録する経歴やスキルなどは正直に書くようにしましょう。

    4.推薦文は必ず確認する

    ほとんどの場合、担当のエージェントは200字〜1000字であなたの推薦文を書いてくれますが、あまり優秀ではない担当者の場合、経歴をそのまま書き写すだけだったり、パッと見た印象だけの推薦文を書くなどといったケースがあるのです。

    そのため、自分をどのような推薦文で企業に推薦してくれているのか確認するようにしましょう。

    エージェントに推薦文を確認する例として「面接時に相違があると困るので推薦文を見せていただけますか?」「自分を見直すために、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」とお願いしてみましょう。

    5.同じ求人に複数のエージェントから応募しない

    数社の転職エージェントを使っている場合、同じ案件には複数のエージェントから応募しないようにしましょう。

    企業から「他の転職エージェントからも応募があるんだけど」と各社の担当エージェントに連絡が入ることがあります。

    そのようなことがあると、企業・エージェント両者に不信感を与えることとなり、企業へ再応募することはもちろん、内定をもらった企業の内定が取り消しされたりすることもあります。

    二度と転職エージェントから案件を紹介してもらえなくなってしまう可能性もあるため、転職エージェントには応募している企業を伝えるようにしましょう。

    6.内定が出たら、他のエージェントにも話を聞いてみる

    内定が出たら他のエージェントにも話を聞いてみる
    内定承諾をした後、その判断に迷いがないか・正しいのかを確認するために、内定を持っていることを正直に伝えた上で、別の転職エージェントに相談をしてみましょう。

    他のエージェントの意見を聞くことで、もっとあなたのキャリアにふさわしい求人を発見することができたり、内定を持って余裕のある状態なので冷静な判断をすることができます。

    この行動をしたことによって、内定を辞退することになったとしても、罰則やペナルティなどはもちろんありません。

    せっかくもらった内定を辞退するのは心苦しいことですし、別のエージェントに聞きに行くなんて面倒なことでもありますが、後悔せずに納得のいく意思決定をするためには有効な方法です。

    7.応募フォームの備考欄に希望するエージェントを記載する

    応募フォームの備考欄は任意項目になっているため、ほとんどの人が記入していません。

    しかし、だからこそ備考欄に希望するエージェントを記載しておけば、その情報を参考にあなたに合ったエージェントを担当にしてくれます。

    例えば、「転職によって年収をあげたい」「年収交渉に強いエージェントに担当してもらいたい」や初めての転職なので実績のある頼れるエージェントにお願いしたいということであれば「100人以上の転職サポート実績があるエージェントを希望」など、転職エージェントに求めていることを記載しておきましょう。

    希望する条件や担当を記載しておくことで、優秀なエージェントに担当してもらえる可能性が高くなります。

    ライフネット生命保険への転職でおすすめ転職エージェント

    ライフネット生命保険への転職でおすすめ転職エージェント
    ライフネット生命保険への転職を検討している人のために、下記の3つの条件を満たす転職エージェントを厳選しました。

    3つの条件で厳選

  • ライフネット生命保険の求人を所有する可能性が高いか
  • ライフネット生命保険の内部事情にも詳しいか
  • 転職サポート実績が豊富か
  • おすすめ転職エージェントは下記のとおりです。(登録自体は1分程度、完全無料で利用できます)

    ※現在は、転職エージェントとの面談(求人紹介含む)や転職候補先との面接も、対面ではなく、電話/メール/webツール等(オンライン)で対応してくれます。

    そのため、効率的かつ気軽に転職活動を進めることも可能です。

    リクルートエージェント

    基本情報

    公開求人数:107,812件
    非公開求人数:145,206件
    年間登録者数:45万人
    得意な年代:20〜50代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    リクルートエージェントの特徴
  • 転職成功実績No.1
  • 非公開求人数10万件以上
  • 大手企業や人気企業とパイプがある
  • 満足度97%の面接力向上セミナー
  • 転職成功実績No.1

    圧倒的な求人数を保有しているのは、人材業界最大手のリクルートが提供するサービスならでは!

    求人数だけでなく企業への交渉力にも定評があり、転職成功実績No.1。

    リクルートエージェントに登録しておけばリクナビNEXTも併せて利用することができるため、自分のペースで求人を探しつつ、エージェントからの求人を紹介してもらったり、履歴書・職務経歴書の添削、企業別の面接対策を受けることで、効率的に転職活動を進めることができる。

    好条件な求人が多い非公開求人も10万件以上と業界最大級

    幅広い業種、職種の求人を取り扱っており、なかなか自分の希望を満たす求人が見つからないという人でも、希望条件を実現できる好条件求人を紹介してもらえる可能性が高い。

    『年収600万円以上』や『3ヶ月分の賞与支給』などの好条件求人や『人気企業』や『大手優良企業』の求人が多いとされている非公開求人の保有数は10万件以上!

    面接通過率を17%以上もUPさせる面接向上セミナーも人気

    リクルートエージェントでは、面接力向上セミナーを定期的に実施しており、受講者の面接通過率を17%以上もUPさせている実績がある。

    また、セミナー受講者の満足度は97%*と好評のため、面接に苦手意識や不安がある人でも安心して転職活動を進めることができる。

    *2018年セミナー満足度調査

    転職を検討しているのであれば、まず真っ先に登録すべき転職エージェント。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します

    ビズリーチ

    基本情報

    公開求人数:127,296件
    非公開求人数:62,000件
    年間登録者数:115万人
    得意な年代:20〜50代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    ビズリーチの特徴
  • 高年収、ハイキャリア層に強い
  • 年収600万円以上の求人が多数
  • 企業やコンサルタントから直接スカウト
  • 女性向けエグゼクティブ求人も多数
  • 自分でコンサルタントを選ぶことができる

    ビズリーチなら、転職サポートしてもらうコンサルタントを自分で選ぶことができる

    なお、コンサルタントはビズリーチ独自の厳しい審査基準を満たさないとコンサルタント登録することができない仕組みとなっている。

    また、登録した後も四半期ごとに審査があり、紹介実績や利用者からのアンケートなどによってS~Dまでランク分けがされている。

    求職者は、コンサルタント一覧から事前に担当コンサルタントを指名することができるので、コンサルタントとのミスマッチを防ぐことができる。

    企業やコンサルタントから直接スカウトが届く

    ビズリーチに登録しておけば、企業やエージェントから直接スカウトが届くため、自分の市場価値やどんな企業の求人があるのか知ることができる。

    受け取るスカウトに関しては、希望する条件とのマッチ度やコンサルタントのランクによっても絞り込むことができるため効率的にスカウトを確認可能。

    また、特定の企業を除外したり、相性が良くないと感じたコンサルタントからのスカウトをブロックすることもできるため、しつこくメールが届くことも防げる。

    スカウトをもらえる数が大幅に変わるため、必ず簡易職歴書(全27問)まで記載することが重要

    保有している求人のほとんどが年収600万円以上

    ビズリーチの取り扱っている求人のほとんどが年収600万円以上の高年収求人となっている。

    高年収求人の中には2,000万円以上の求人や役職者向けの求人もあるため、年収アップしたい人だけでなく、年収を維持させたい人も登録必須

    また、他の転職エージェントに比べて、管理職や外資系企業の求人も多数保有しているため、情報収集としても活用できる。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します

    マイナビエージェント

    基本情報

    公開求人数:23,708件
    非公開求人数:16,454件
    年間登録者数:6万人
    得意な年代:20〜30代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    マイナビエージェントの特徴
  • 転職のサポート期間が無期限
  • 若手層の未経験職への転職に強い
  • マイナビ独占求人も多数あり
  • 日程調整や条件交渉も代行
  • 職種に特化したエージェントが転職をサポート

    マイナビエージェントでは、業界や職種によって担当するエージェントが分けられており、転職を考えている業界や職種に合わせたキャリア相談が可能。

    そのため、各業界や職種の専門知識や転職動向などを加味したアドバイスをしてくれるため、転職したらどうなるか具体的にイメージがしやすい

    特に転職活動が初めての20代や第二新卒からの人気が高い。

    転職前に職場の雰囲気や業務内容を詳しく分かる

    就活や転職サービス事業を幅広く行なっているマイナビグループだからこそ、全国の大手企業や人気ベンチャー企業などと信頼を築いてる。

    また、エージェントは各企業に直接訪問し、人事や事業部長、現場の社員から職場の状況をヒアリングしているため、転職する前に職場の雰囲気・具体的な業務内容、人事評価制度、事業の成長性を詳しく知ることができる。

    そのため、転職した後のミスマッチも少ない。

    面接の日程調整や退社手続きも手伝ってくれる

    マイナビエージェントの転職サポートは、初めて転職する人にも丁寧で親切との定評がある。

    具体的には、面接の日程調整や円満退社するためのアドバイスや準備しておくべき書類などを教えてくれる。

    また、転職した後も定期的に連絡をして、転職する前のイメージとズレていないか、人間関係で悩んでいることはないか、残業や休日などに不満はないか、などといったことの相談に乗ってくれる。

    不安なことや不満があるけど、直接企業に聞きにくいという場合には、エージェントが代わりに企業に伝えてくれることも。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します

    doda

    基本情報

    公開求人数:74,837件
    非公開求人数:36,469件
    年間登録者数:非公開(累計576万人)
    得意な年代:30〜40代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    dodaの特徴
  • 転職者満足度NO.1
  • 求人サイトとエージェントの機能
  • 企業からスカウトオファーが届く
  • 退職の手続きも代行してくれる
  • 年収診断や適職タイプ診断も人気
  • dodaだけで紹介してもらえる求人が約9割

    10万件以上の求人を保有しているが、そのうち約9割がdodaでしか見ることができない独占求人や一般には公開されていない非公開求人となっている。

    独占求人の中には、高待遇ポジション求人や新規事業の立ち上げなど、転職者から人気の高い求人も多数。

    リモートワーク可能な企業、副業を推奨している企業など、こだわりの希望条件がある人にもおすすめ。

    求人サイトとエージェント機能の両方を併せ持つ

    dodaでは、自分で希望条件で求人を検索することもできるし、エージェントに希望条件を伝えて求人を紹介してもらうことの両方の利用方法ができる。

    doda独占求人や非公開求人はエージェントからしか紹介を受けることができないため、エージェントの利用がおすすめですが、まずは求人だけ見てみたいという人は自分で検索することも可能。

    毎週月曜日と木曜日に求人が更新されるので、そのタイミングで求人をチェックしてみると思いがけない求人と巡り会えることも。

    年収診断や適職タイプ診断などのコンテンツも人気

    年齢や職歴などを入力することで適切な年収を診断することができる年収診断、約60問の診断項目に回答することで自分に適した仕事が分かる適職タイプ診断など、転職先を検討する際に役立つコンテンツが充実している。

    なんとなく今のまま仕事を続けるのは不安だけど、具体的にやりたい仕事があるわけでもないと悩んでいる人は、dodaのコンテンツを通じて転職活動をする軸を考えてみることがおすすめ。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します


    DYM就職

    基本情報

    公開求人数:59件
    非公開求人数:非公開
    年間登録者数:16万人
    得意な年代:20代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    DYM就職の特徴
  • 既卒・フリーターの転職に強い
  • 5,000社以上の企業とパイプあり
  • 平日22時まで、土日も面談可能
  • オンライン面談OK
  • 既卒・フリーターの就職に豊富な実績

    既卒やフリーターから正社員への転職で豊富な実績がある。

    5,000社を超える企業の経営者層から直接得た、まだ市場には出回っていない独自の求人も多数保有しているため、未経験から活躍できる求人と出合える

    書類選考なしですぐ面接も可能

    DYM就職では、書類選考なしですぐ面接を受けることができる企業の紹介も行なっている。

    また、エージェントが服装指導から面接対策までサポートしてくれるので安心。

    最短1週間でのスピード入社した実績もあるため、いち早く正社員へ転職したいという人は登録必須。

    公式ページはこちら
    約1分で登録できます

    リクナビNEXT

    基本情報

    公開求人数:47,972件
    非公開求人数:非公開
    年間登録者数:非公開(累計1,000万人以上)
    得意な年代:20〜60代
    対応エリア:全国

    求人数_2021年3月6日時点を参照
    登録者数_公式ページ、プレスリリースを参照

    リクナビNEXTの特徴
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録でスカウトが届く
  • 自己分析できるグッドポイント診断
  • 毎週約2,000件の求人が追加

    業界最大級の掲載求人数を誇り、毎週約2,000件の新着求人が追加される。

    また、掲載求人のうち85%がリクナビNEXTにしか掲載していない求人なので、他の転職サイトでは希望条件通りの求人が見つからなかった人でも、理想の求人が見つかる可能性が高い。

    エージェント機能はないため、非公開求人や面接対策などのサポートを受けることができないため、他の転職エージェントと併用して利用するのがおすすめ。

    気軽に情報収集ができる

    自分のペースで気軽に求人を検索したり、応募したりできる。

    職務経歴を登録しておけば、企業からスカウトメールが届くこともあるため、どんな企業があなたに興味を持っているか把握することもできる。

    公式ページで無料登録しておく
    約1分で完了します

    ライフネット生命保険に転職するまでの流れ

    ライフネット生命保険に転職するまでの流れ
    ライフネット生命保険に転職するまでの流れを説明しておきます。

    転職するまでの基本的な流れとしては、「転職エージェントに登録」→「応募」→「書類選考」→「面接」→「内定」→「入社」になります。

    ★転職エージェントに登録
    本ページで紹介している転職サイトに登録しましょう。

    転職に成功している人は平均2.3社ほどのサイトに登録しています。

    ★応募
    転職エージェントに希望する条件を伝え、ライフネット生命保険の求人を紹介してもらってください。

    ★書類選考
    これまでの経験、保有している知識・スキルが応募職種にマッチングするかを重視して選考されます。

    第二新卒の場合には、簡単な適正診断が実施される可能性があります。

    書類選考後、1~2週間以内には書類選考結果をエージェントから伝えてもらえます。


    ★面接
    書類選考後、1〜4回ほどの面接を実施されることが一般的です。

    これまでの経験や応募する職種によって面接回数が変化することがあります。

    ★内定
    内定となった場合には内定通知書が提示されます。

    ★入社
    入社日については、内定通知後1ヶ月程度で入社するのが一般的でが、内定者の事情に応じて調整してもらうことができます。

    最近では、余裕を持って転職活動を行なう人も増えているので、内定後半年ほどでも待ってくれるケースも増えています。

    エージェントが入社日の調整等は代行してくれます。
    ・応募から内定までは早くて1週間以内、入社までは1ヶ月以内が平均的です。
    ・土日や夜間の面接も調整してもらえることがあります。

    【2022年5月最新】人気ランキング

    • リクルートエージェント
      転職成功実績No.1!非公開求人数10万件以上は転職サイトの中で最大級。
    • ビズリーチ
      ハイクラス支持率No.1!年収600万円以上の高年収求人数を多数保有する転職サイト。
    • マイナビエージェント
      20代の転職者満足度No.1!マイナビエージェントが独占で保有している求人もあり。